本ブログは広告を利用させていただいております

ホットヨガをすると美肌になる5つの理由!実際にホットヨガで美肌になった私が解説します♪

ホットヨガをすると美肌になるというウワサをきくけど

「汗をたくさんかくから、とりあえず肌に良いんだよね?」

とざっくりとした理由しかわかりませんよね。

私も、ホットヨガをする前はアゴニキビに悩まされていましたが、今はニキビができなくなったんですよ(*´ω`*)

 

その後、なぜホットヨガをすると美肌になるのかを調べて腑に落ちました。

これはなるべくしてなった美肌なのだと……!

ですので肌荒れに悩まされている人は、まずはホットヨガをやってみていただきたいです^^

今回はなぜホットヨガをすると美肌になるのかを徹底的にまとめてみました♪

 

ホットヨガをすると美肌になる5つの理由

睡眠の質が上がるから美肌になる

ホットヨガをすると睡眠の質が上がって美肌になります

お肌のターンオーバは睡眠中に行われるため、深い睡眠をとることが美肌に不可欠です。

そのため睡眠の質を上げるには38~40度のぬるま湯に浸かってリラックスすることが大事だといわれています。

この38~40度というのが、ホットヨガスタジオの温度と一緒なのです。

いわばぬるま湯の中で、適度な運動をしている状態。

ホットヨガ後に爆睡できるのは、この温度が睡眠の質を上げるのにぴったりの温度だからなんですね^^

入眠前は、ぬるめのお湯に入浴するとリラックスしやすくなります。
熱めのお湯に入浴すると交感神経が優位になり、目が覚めてしまいやすいため、38度から40度くらいのぬるま湯がおすすめです。
お風呂から出て体温が下がってくるタイミングで副交感神経が優位になり眠気を感じるため、自然と深い眠りに入ることができますよ。

引用:美肌に導く生活習慣|スキンケアから運動、食事、入浴、睡眠まで

さらに、ホットヨガ後は身体がポカポカになり適度な寝汗をかくことによって体内温度が下がって睡眠の質が上がりますよ。

 

汗をたくさんかくから美肌になる

ホットヨガといえば滝汗!

汗をたくさんかくことによって、毛穴に詰まった汚れや老廃物が流れ出て美肌になります。

しかも、汗には皮脂が混ざり合っているので天然の保湿化粧水の役割をするんですって!

特にホットヨガの中でも溶岩石を使った溶岩ヨガだと皮脂腺からの汗の分泌を促すため、さらなる美肌効果が得られますよ^^

溶岩の上でヨガを行うとたっぷりと汗をかきますが、中でも皮脂腺から分泌される汗を流す作用があります。
人の汗には2種類があり、汗腺からの汗には老廃物が、皮脂腺からの汗には体内毒素や老廃物、化学物質なども含まれているのです。
皮脂腺からの汗の分泌を促すことで、身体の中に溜まっていた毒素や老廃物、不要物を外側へと排出する効果が高まります。

皮脂腺から出てくる汗はサラサラしていて、中には質の高い脂が含まれているため、肌の保護膜に繋がるとされています。
肌の保護膜が分泌されやすくなることで、ニキビや肌荒れといった肌トラブルが解消されやすくなるでしょう。

引用:【保存版】溶岩ヨガってどんな効果があるの?

溶岩ヨガだとお肌の新陳代謝に欠かせないミネラル分も空気中から取り込めるため、美肌を作るためのスタジオといってもいいくらいですね♪

よくスタジオのスタッフさんから「ホットヨガ後の汗は保湿効果があるのでシャワーを浴びずに帰った方がいいですよ」って言われてたんですが、確かに浴びずに帰った方がお肌モチモチ時間が長くなります。

ホットヨガスタジオカルドだとレッスン後も溶岩浴ができるのでオススメの溶岩ヨガスタジオです^^

 

適度な運動をするから美肌になる

ホットヨガのような適度な運動をすることで血行が良くなり美肌になります。

これが激しい運動だと、逆に活性酸素が増えることでシワやシミができて老け込んでしまうという、恐ろしいことになってしまいます。

激しい運動の定義は『やっている最中に話せなくなるくらいの運動』とのことですが、トライアスロン・マラソン・縄跳び・負荷をかけすぎた筋トレなどです。

しかしホットヨガでは「く、苦しい……死ぬ……」と思うことはあまりないので、適度な運動と言えるでしょう。
たまに自分の汗で溺れそうになるけど( ;∀;)

運動は美肌づくりにも大きく影響します。

くすみや目の下のクマ、顔色の悪さなどといったお肌トラブルの大きな原因と考えられるのが、血行不良です。血液の流れが滞ると、必要な栄養素が届けられなかったり、代謝が悪くなったりして、さまざまなお肌トラブルが起こると言われています。

運動によって血流が良くなれば栄養素や酸素が十分にお肌に届けられ、お肌が生き生きと潤います。さらに血行が促進されるとお肌の新陳代謝、いわゆる「ターンオーバー」も活性化します。老廃物が剥がれ落ち、新しいお肌へと生まれ変わりやすくなるのです。

引用:運動で美肌

温かいスタジオで運動をすることで、さらに血行を良くできますし、レッスン時間が1時間というちょうどいい時間なので、まさに適度な運動にぴったりです^^

ちなみに90分以上経過すると過度な運動になってしまい、これも活性酸素の原因になります。

 

快腸になるから美肌になる

ホットヨガを始めてから毎朝快腸になったという声も多いのですが、快腸になることによって体内の毒素がなくなって美肌になります。

 

便が大腸内に長時間、滞留していると、便の腐敗が進んで悪玉菌が増えてしまいます。悪玉菌は腸内のタンパク質などを腐敗させ、アンモニアやアミン、フェノール、インドールといった有害物質をつくります。

有害物質は一度体内に吸収されてから、血液を通じて全身をめぐります。血液の一部は汗となり、肌の表面へ。そのとき汗に含まれる有害物質が刺激となり、肌あれを起こすと考えられます。

腸内でつくられる有害物質は、肌のターンオーバー機能にも影響を与える可能性が指摘されています。

詳しい仕組みはまだ解明されていませんが、一説によると有害物質は血流を介して肌に蓄積され、表皮細胞の正常な分化に影響を及ぼすのではないかといわれています。

引用:医肌研究所

そもそもヨガはねじったりひねったりという、内臓を刺激する動きが多く盛り込まれています。

ホットヨガは内臓を刺激することによって腸の働きを促すことのほか・お水をたくさん飲むことで体内に水分を補給できること・下半身を温めて内臓を活発にできること・適度に腹筋をつけることができるので快腸になります

 

ストレス解消するから美肌になる

最後は、ホットヨガをすることでストレスがなくなって美肌になるからです。

『ストレスは美肌の大敵』と、誰もが知っていることですが、なぜストレスが肌荒れを起こすのかは以下のような理由からです。

ストレスが肌によくないとされる理由は、ストレスが溜まることにより体内のめぐりが滞ること、そして活性酸素が発生しやすくなるからです。

私たちが食事で摂った栄養成分は、血液によってそれぞれの細胞へと運ばれています。しかし、めぐりが滞っていると肌細胞のすみずみまで行き渡らず、肌は栄養不足の状態に。新しい細胞を産み出す力も衰え、老廃物も溜りやすくなり、健やかな状態を保てなくなります。

また、ストレスを受けると体内に活性酸素が発生。活性酸素は細胞を傷つけ免疫力を低下させることから、肌が本来の機能を発揮しづらくなり、肌荒れやニキビ・吹き出物ができやすくなるのです。

引用:肌荒れの原因と治し方

ヨガは集中してポーズを取りますから嫌なこと全部忘れさせてくれますし、最後までやり遂げた達成感で気分爽快スッキリするのでストレス解消になります。

適度な運動をして汗をたっぷりかいて、レッスン後は生まれ変わったかのような気持ちよさを味わえますよ。

これで解消できないストレスはないでしょう!

趣味に没頭することでストレスも解消できますので、ぜひホットヨガに没頭してみてください^^

 

ホットヨガをすると美肌になる5つの理由・まとめ

ホットヨガをすると美肌になる5つの理由は

  1. 睡眠の質が上がるから
  2. 汗をたくさんかくから
  3. 適度な運動をするから
  4. 快腸になるから
  5. ストレス解消するから

でした。

まだホットヨガをしたことのない人は体験レッスンができるスタジオもあるので、まずは試してみることから始めてみてください^^

運動が久々の人は初心者でも通いやすいカルドかLAVAがオススメです。

暑いのが苦手な人は、体験レッスンではリラックスヨガか1番やさしいレベルのものを受けてみてくださいね♪

初心者に人気のホットヨガスタジオカルドの公式サイトを見てみる 

ホットヨガスタジオ大手のLAVAの公式サイトを見てみる

 

 

Visited 176 times, 1 visit(s) today