夏はホットヨガをして乗り切ろう!ホットヨガが熱中症対策やクーラー病にこんなに有効な理由!

夏の日のホットヨガって、行く意味あるのかなってたまに思ってしまいますよね。

寒い日のホットヨガなら身体が温まるから嬉しいけど、夏はやっぱり暑いですもんね。

しかし実は、ホットヨガをすることで夏の暑さに強くなり、熱中症やクーラー病になりにくい身体を作れることがわかっています。

「こんな真夏にホットヨガ?」と思うかもしれませんが、やってみるとリフレッシュできるので夏こそおすすめです^^f:id:happylifeis:20181026121828g:plain

 

夏のホットヨガは熱中症と脱水症対策になる

ホットヨガのデメリットには『熱中症と脱水症状に気を付けなければいけないこと』が含まれています。

ホットヨガの環境は高温多湿なので、まさに夏の環境と一緒です。

ですので、ホットヨガをしている方ならこういった環境での過ごし方に慣れています。

 

熱中症になりそうなときの対処法

高温多湿の中では激しく動くとめまいがします。それに、急に立ち上がると立ちくらみがします。

レッスン中ではそれらを避けるために、心拍数が上がってきたらちゅうちょなく休むよう習います。

そして、立ち上がる時は、血流の流れを緩やかにするために、息を吸いながら頭は一番最後に起こすように言われています。

ホットヨガを日常的に行なっていると、熱中症になりそうな時に自然とこのような対処ができるようになります。

 

脱水症状になりそうなときの対処法

ホットヨガのレッスンでの給水は喉が渇いたら飲むのではなく、時間設定をしながら水分補給をするように指導されています。

なのでホットヨガでは、喉が乾いていなくても、インストラクターが「お水を飲んでください」というタイミングで、お水を飲みます。

高温多湿の場所に行っても、水分補給の仕方を知っているので具合が悪くなることはありませんよね^^

 

一番大切なのは暑さに慣れること

そして、熱中症・脱水症対策に必要なことは、その環境への慣れが一番有効です。

こちらは熱中症に限ったことではなく、すべての過酷な環境においてのことなのですが、氷点下の寒い地域でも赤道直下の灼熱でも、どんなに辛い環境でも生きていくために適応していけるのが人間です。

ホットヨガに通う人の中でも、始めはホットヨガが終わった後に頭痛やめまいがあったけど、今では何事もなく動けるようになった人がたくさんいます。

少なくても私の周りでホットヨガをしている人は、猛暑でも夏バテしにくい身体になっています。

 

夏ならではの病気、クーラー病はホットヨガで治せる

クーラー病(冷房病)というのは病名ではなく俗称ですが、これは冷房による室温低下や室外との温度差に対して私達の身体が順応できず、色んな症状を現す『不適応症候群』の一つとなっています。

 

クーラー病は女性に多い

主に女性に多く見られる症状なのですが、夏なのに手・足・腰など身体の冷えを訴えたり、生理不順、皮膚のあれ、疲労感、食欲不振、かぜをひきやすい、頭痛、咽頭痛、腰痛、神経痛・リウマチの悪化などの症状が起きます。

しかし、ホットヨガをすることで内臓の働きやリンパ、血液の流れを良くするので、クーラーにあたりすぎても冷えない身体になります。

 

クーラー病で汗をかけない人が増えている

さらに、人間の体は汗をかいて体温調節を行いますが、ずっとクーラーのある快適な場所で過ごしていると、汗腺の機能が使われず衰えてしまいます。

こうなると、暑い所にいるときでも体がうまく反応できず、あまり汗をかかなくなります。

でも、ホットヨガで普段から汗をかいていればこの心配もないというので、クーラー病対策にホットヨガが注目されているのです。

 

ホットヨガを始めるならカルドがおすすめ

f:id:happylifeis:20180615142735j:plain

「これからホットヨガを始めてみようかな」と思った人は、私も長年通っているホットヨガスタジオのカルドがおすすめです^^

夏にするホットヨガは気持ちいい♪カルドの公式サイトを見てみる 

 

カルドは予約が必要ない

カルドイチ押しの理由は予約が必要ないというところ。

カルドはスタジオが広いので、予約をする必要なくレッスンが受けられます。一応整理券はありますが、今までに人数制限がかかったことは一度もありません。

ですので「今日は早起きできたからホットヨガでも行こうかな」「雨で行くのがめんどくさいからやめよう」とその日の気分で変えられるところが本当に便利です。

 

カルドは値段が安い

カルドの月額最低料金は都市部の新横浜スタジオでも税込5,940円です(月に4回)。この金額以外かかりません。

そして、床が固くないので、バスタオルでも大丈夫なのはカルドならでは。

ヨガマットやヨガラグなどの備品を買う必要がありませんので、初期投資なく気軽に始められます。かさばるヨガマットの持ち物が少なくなるのも嬉しいですよね。

 

カルドはジムや岩盤浴がついているスタジオが多い

ホットヨガ会員の方はジムが無料で使えたり、岩盤浴が優待価格で使用可能です。1時間のホットヨガだけでは物足りない方も、これならとことん身体作りにはげめますよね。

ジムのみや岩盤浴のみでの利用も可能ですので、ホットヨガという気分ではないときでも、通いやすいのです。

 

夏のホットヨガが熱中症対策やクーラー病にこんなに有効な理由!・まとめ

  • 熱中症対策にはホットヨガがおすすめ
  • クーラー病はホットヨガで予防できる
  • ホットヨガを始めるなら、カルドがおすすめ

 

「夏にホットヨガ?」と思ってしまいますが、実は夏の環境よりもっと過酷な環境でヨガをすることで、熱中症も脱水症状も予防してくれる効果があったんですよ^^

なので、私も夏のホットヨガは行くのに迷ってしまうこともありますが、たっぷりヨガをしてかいた汗は気持ちいいですし、外の温度が涼しく感じたりします。

とはいえ、まずはホットヨガがどのような環境で行われるのか、体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

この夏はホットヨガをして心も身体も健康になって、厳しい夏を楽しみましょう♪f:id:happylifeis:20181029175254g:plainf:id:happylifeis:20181026121303g:plain

夏にするホットヨガは気持ちいい♪カルドの公式サイトを見てみる

 

カルドの体験レッスンは手ぶらでOK!レンタルタオル・ウェア全て込みで980円です^^