LAVAの開脚フローヨガは股関節ほぐしが最強!開脚フローヨガのポーズ・効果・口コミ・初心者でも大丈夫か調べてみました!

LAVAの開脚フローヨガを受けました

開脚とはほど遠い、私のバリカタな身体がどう変わるのか試してみようじゃないの!!

と、強度3.5に怯えながらも挑んでみましたところ

強度3.5なのにも関わらず

意外と疲れませんでした。٩( ‘ω’ )و 

 

予想していた筋肉痛もそんなにひどくはなく、股関節まわりがちゃんとほぐれている感じはするので、負荷は低いけど効果が実感できるレッスンだなと感じました。

もちろん開脚がすぐにできるようにはなりませんが、かなりオススメです!

 

ですので今回は開脚フローヨガを受けた感想と

  • レッスン内容
  • ポーズ
  • 口コミ
  • 初心者でも大丈夫か

等をまとめてみましたので、始めにまとめるとこのようになりました

 

 LAVAの開脚フローヨガ・まとめ 

  • 股関節のほぐしが多いレッスン
  • そんなに疲れないけど、効果が高い
  • 強度3.5だけど強度2.5〜3くらい
  • 体験ができないレッスン
  • 逆転のポーズがあるので生理中は注意
  • 続けると開脚ができるかもと希望が持てる

 

それでは詳しくみていきますf:id:happylifeis:20190217163454g:plain




LAVAの開脚フローヨガについて

理想の開脚を目指すコース。

座りポーズから四つんばいへと動きを変化。

全身を使いながらも、脚の付け根を集中的に動かし、開脚に必要な柔軟性をアップさせます。

お尻・太ももから脚全体に働きかけることで脚を軽くし、脚の付け根の深層部にアプローチ。

女性のリズムの悩みにも期待できます。

LAVAの公式サイトより

 

開脚フローヨガでは股関節まわりを中心に動かしていきます。

さらに、もも裏やお尻まわりをほぐし鍛えることで開脚に必要な柔軟性を高めていきます。

もも裏や股関節まわり、ふくらはぎはリンパも多い場所なため、むくみにも効果的なので、終わった後は足がスッキリした感じを味わえます。

下半身強化系は美脚ヨガ、下半身きれいヨガもありますが、柔軟性も高めていきたい人は開脚フローヨガをオススメします。

 

どのようなポーズをするの?

このレッスンでは始めと中盤、そして最後にあぐらチェックが入ります。

あぐらを組んでみて、床と膝のスペースがどのくらい近くなっているかを確認することで、股関節の柔らかさがわかります。

短時間で緩んでいくのがわかるので面白いです♪

 

 開脚フローヨガのレッスンの流れ 
  1. あぐらチェック:あぐらで股関節やお尻をさわって身体を確認・開脚をして足の角度を確認
  2. 仰向けポーズ:片足を上にあげてもも裏のストレッチ・ワニのポーズ・がっせきで頭とカカトを近づける・がっせきで前後に揺れる
  3. 座りポーズ:がっせきで膝を上下に揺らす・がっせきで前屈・足をマット幅に開いて片足を立てて床に近づける・片足側屈しながら腕回し・片足を伸ばしてねじり・ドラゴンポーズでキャットアンドカウ
  4. 四つん這いポーズ:虎のポーズ(膝と鼻先、膝を肩を寄せる)・片足を伸ばした針の糸通しのポーズ・かんぬきの変形ポーズ・ダウンドッグ・前屈・前屈で腕を上下に開く
  5. 立ちポーズ1:後屈・チェアポーズ・前屈・プランク・ドラゴンポーズでねじり・深い片足屈伸・そのまま前屈・ダウンドッグ・前屈・チェアポーズ・後屈
  6. 立ちポーズ2:後屈・チェアポーズ・前屈・プランク・ダウンドッグ・ハイランジ・側面を強く伸ばすポーズ・腕を頭上でつかんだスクワットで側屈・ダウンドッグ・腕を頭上でつかんだスクワットで90度前屈・両膝を床につけ90度に開いた状態でキャットアンドカウ
  7. あぐらチェック:あぐらで股関節やお尻をさわって身体を確認・開脚をして足の角度を確認
  8. 立ちポーズ3:ダウンドッグ・前屈・チェアポーズ・後屈
  9. 立ちポーズ4:右足を左ももにひっかけ4の字を作る・4の字でねじり(合掌を足の裏にかけるか手を開く)4の字のまま前屈・プランク・ダウンドッグ・右足を左足の前でクロス・ワイルドシング・半分の鳩のポーズ・ダウンドッグ・チェアポーズ・後屈
  10. 座りポーズ:座りながら足で4の字を作り少し前屈・4の字でテーブルポーズ・右足裏を左手でつかみ右にねじる
  11. 仰向けポーズ:がっせきを作り太鼓橋のポーズ・ガス抜きのポーズ・肩立ちのポーズで開脚したり閉じたり・4の字を作り膝を引き寄せる・ワニのポーズ・ガス抜きのポーズ
  12. シャバーサナ
  13. あぐらチェック:あぐらで股関節やお尻をさわって身体を確認・開脚をして足の角度を確認

 

ちょっと辛いポーズはこちら

側面を強く伸ばすポーズ

ヨガジャーナルより出典

後ろで合掌して、背筋を伸ばしながら身体を倒していきます。

 

4の字で前屈

足を上のような4の字にしてねじって合掌、その後前屈します。

特にねじりのときは倒れそうになります。

 

ワイルドシング

かっこいいポーズですが、片腕と両足で身体を支えないといけないので腕に負荷がかかりやすいです。

 

初心者でも大丈夫?

体験ができないレッスンなので、初心者にはオススメしません。

初心者だけど受けたい!というときは、私も入会しているうちヨガプラスで、おうちでもレッスンができますよ^^

 

生理中でも大丈夫?

逆転のポーズがあるので、生理中は控えた方が良さそうです。

股関節を刺激する動きも多いので、経血がたくさん出てきてしまう恐れがあります。

 




LAVAの開脚フローヨガはこんな人におすすめ

LAVAの開脚フローヨガは

  • 開脚ができるようになりたい人
  • 股関節まわりが硬い人
  • 下半身の柔軟性を高めたい人
  • 下半身がむくみやすい人

という人にぴったりのレッスンです。

足のむくみは足の筋力低下やずっと同じ姿勢をとることによるリンパの滞りが原因なので、開脚フローヨガで解消していきましょう^^

他の下半身系レッスンの中でも、強度のわりには疲れないところがいいですね♪

 

LAVAの開脚フローヨガの口コミ・評判

 

「股関節の動きがよくなる」

「楽しい!」

との口コミが多かったです!

強度3.5ですが、そこまで辛くなく、受けた後の効果が高いところが好評のようです^^

ただ、一部の方から「キツすぎてもう受けたくない」という声もあったので、自分の身体との相性もありそうですね

受けるたびに強度が上がっていくという方もいたので、やるたびに深みが出てくるハタヨガビギナーのようなレッスンかもしれません。

 

LAVAの開脚フローヨガ・まとめ

 LAVAの開脚フローヨガ・まとめ 

  • 股関節のほぐしが多いレッスン
  • そんなに疲れないけど、効果が高い
  • 強度3.5だけど強度2.5〜3くらい
  • 体験ができないレッスン
  • 逆転のポーズがあるので生理中は注意
  • 続けると開脚ができるかもと希望が持てる

 

開脚フローヨガをしたあとは、恐れていた筋肉痛が少なく安心しました(笑)

このレッスンは4の字ねじりやワイルドシングなど、できるとなんだか嬉しいアーサナが入っているので、何度でも受けたくなるレッスンだと思います♪

4の字ねじりでふらつかないで合掌ができるようになりたい!

そして、とんこつラーメンのようなバリカタ身体でも、憧れの開脚ができるようになりたいですね

 

まだLAVAに入会されてない方は、体験レッスンもありますのでお気軽に試してみて下さいね

f:id:happylifeis:20190217163454g:plainLAVAの公式サイトを見てみる♪

LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!お水・レンタルウェア・タオル付です。

 

強度3.5の他のレッスンはこちら