本ブログは広告を利用させていただいております

ホットヨガはピアスを開けた直後はダメ?その理由と大丈夫な時期はいつからなのかまとめました!

ホットヨガに通ってるけど、ピアスを開けてみたいな〜♪

というおしゃれ女子・男子の悩みがあるようです。

しかし耳に穴を開けるので、ホットヨガをしたら傷口が膿んでしまうんじゃないかと心配になりますよね。

今回は、ピアスを開けたらホットヨガはいつからできるのかを徹底的にまとめてみましたので、参考になさってくださいね




ピアスの穴あけ当日はホットヨガをしない方がいい!

ピアスを開けた当日は激しい運動はNGとされています。

その理由は、血行が良くなって傷口が腫れてしまったり、ウェアやタオルに引っ掛けてしまったりする可能性があるからです。

ですので、激しい運動ではないリラックスヨガも該当しますよね。

そのため、ホットヨガは強度に関係なく、ピアスの穴あけ当日はやめておいた方がいいでしょう。

 

ピアスを開けた当日から、入浴・シャワー・洗顔も可能ですが、シャンプーの際はピアスに引っかからないように気をつけてください。
また、長時間の入浴やサウナは熱がこもり痛みやほてりの原因になりますのでお控えいただいたほうがよいでしょう。
ピアスは金属製なので、熱伝導性が高く、ピアスホール部分が炎症を起こしてしまうことがありますのでサウナもお気をつけくださいね。

引用:ツツイ美容外科

 

ピアスの穴あけ後、いつからホットヨガをしていいの?

それでは、ピアスの穴あけ後いつからホットヨガをしていいんでしょう?

答えは、痛みや腫れがなくなったら大丈夫です。

体質や耳たぶが厚い人などで個人差がありますが、ピアスを開けた後は一般的に3日〜1週間ほど痛みや腫れが続きます。

そして大手の皮膚科の公式サイトでは、ピアスホールが安定するまでの過ごし方について、このように書かれていました。

 

パーマをかけたいとき:トラブルの原因としてとても多いのはパーマ液がピアスホールに入ってしまい炎症が起きてしまうことです。ホールが完成しピアスが外せるようになるまでパーマは我慢しましょう。ピアスが外せるようになったら、セロハンテープなどでホールを保護しパーマをかけると良いと思います。

サウナや長時間の日光浴:ピアスは金属でできているため熱伝導率が高く、100度以上まで上昇し火傷してしまう可能性があります。サウナに入るとき指輪を外す必要があるのと一緒です。ピアスをつけたままでのサウナや日光浴は避けるようにしましょう。

スキー場などの気温が低い場所:長時間スキー場などにいると、サウナや日光浴のときとは逆でピアスが冷えて耳がしもやけを起こしやすいので注意しましょう。

引用:明治通りクリニック

 

ピアスホールが安定するまでは1~1ヶ月半かかりますが、安定しなくても痛みや腫れがなかったらホットヨガをしても大丈夫です。

サウナがダメな理由は、ピアスの金属部分が高温になるからです。

サウナの室温は70~90度ですので、金属製品は危険ですね!

ホットヨガはサウナとは違って、室温38〜40度・湿度60%と夏の気温に近い温度です。

夏にピアスをすると膿みやすいとはいいますが、ケアをすれば大丈夫ですので、ホットヨガをしているときもきちんとケアをしていれば問題ありません。

そのためレッスン後は、シャワーでピアス周りを石鹸で洗って清潔に保つことを意識してくださいね。

たまにシャワー室がなかったり、数が少ないので並ぶ時間が長いホットヨガスタジオがありますが、ホットヨガスタジオカルドならシャワー室が多くてオススメです^^

 

ヘアケア成分やパーマ液などは、傷口によくないものが入っているので注意した方がよさそうですね。

ヘアスプレーなども良くないようなので、ホットヨガ中に汗で流れてきてしまう可能性があるときは、つけない方がいいかもしれません。

 

心配な人はクリニックでピアスを開けた方がいい

耳は大事な場所ですので、初めてピアスを開ける人は皮膚科などのクリニックでピアスを開けた方がオススメです。

自分で開けるピアッサーだと千円くらいですが、クリニックで開けると安いところでピアス代+千円くらいです。

クリニックによっては持ち込んだピアッサーを使って無料で開けてくれたりしますので、もっと探せば安く済ませられるところもあります。

ただ、ピアスの穴あけは自由診療ですので1万円くらいするところもありますし、未成年の方は保護者の同意書が必要になります。

クリニックでは金属アレルギーでないか調べることができたり、専用の消毒液を処方してくれたり、開けた後のアフターケアもしてくれる点もオススメです^^

 

ホットヨガはピアスを開けた直後はダメ?・まとめ

  1. ピアスを開けた直後はホットヨガをしない方がいい
  2. 痛みや腫れが引いたらホットヨガをしてもいい
  3. レッスン後はピアス穴を清潔に保つ
  4. 初めての人はクリニックで開けた方がいい

 

知恵袋やピアス販売のサイトでは、ピアスを開けた当日から大丈夫ですよ〜という意見もありましたが、今回は信頼できるお医者さんの意見を集めてみた結果このようになりました。

これからホットヨガを始める人も、すでに通っている人も、ピアス穴に痛みや腫れがある間はやめておいた方がよさそうです。

健康的に無理なくおしゃれを楽しみましょうね

 

 

Visited 195 times, 1 visit(s) today