LAVAの上半身スッキリヨガ中級は肋骨呼吸が難しい!上半身スッキリヨガ中級のポーズ・効果・口コミ・初心者でも大丈夫か調べてみました!

LAVAの上半身スッキリヨガ中級を受けました

このレッスン、肋骨を触りながら呼吸をすることから始まるのですが、始めは肋骨が動かなくて試行錯誤でようやく動かすことに成功しました。

呼吸のコントロールって意外と難しいですね。

 

ということで、今回は上半身スッキリヨガ中級を受けた感想と

  • レッスン内容
  • ポーズ
  • 口コミ
  • 初心者でも大丈夫か

等をまとめてみましたので、始めにまとめるとこのようになりました

 

 LAVAの上半身スッキリヨガ中級・まとめ 

  • 肋骨を締めながらのレッスンがむずい
  • ヨガのポーズのアレンジ多め
  • 強度3だけどそんなに疲れない
  • 体験ができないレッスンなので初心者にはあまりオススメしない
  • 生理中に受けても大丈夫

 

それでは詳しくみていきますf:id:happylifeis:20190217163454g:plain




LAVAの上半身スッキリヨガ中級について

引き締まった美しい上半身をつくるレッスン。

体幹を意識しながら、肩甲骨まわりを動かすことで、美しい姿勢を維持する筋肉を集中的に鍛えることができます。

ウエストの引き締めはもちろん、上半身をまんべんなく動かすので、バストアップやデコルテラインづくりにも効果が期待できます。

LAVAの公式サイトより

 

上半身スッキリヨガ中級で特徴的なのが、呼吸をするときに肋骨の動きを意識するということです。

呼吸は肺だけでするものではなく、肋骨の周りにある肋骨筋やその下にある横隔膜を使います。

ただ、多くの人はお腹と胸のどちらかだけで呼吸をしたりストレスで浅くなったりで、肋骨筋や横隔膜をあまり使えていません。

その結果、それらの筋肉が使われなくなって固くなり、さらに呼吸がうまくできなくなるという悪循環におちいります。

そして、浅い呼吸により代謝が下がったり、呼吸筋が弱まることでインナーマッスルが落ちて姿勢が悪くなったり、疲れやすい身体になってしまうのです。

理想は腹式胸式どちらも使った完全呼吸と、肋骨まわりを柔らかくして呼吸筋を動きやすくした状態で鍛えること。

上半身スッキリヨガ中級ではこちらを意識しながら、肩甲骨周りをほぐすレッスンを行います。

肩甲骨周りをほぐすレッスンは背中美人ヨガもありますが、背中美人ヨガの方が体幹トレーニング多めで、より筋力UPに効果的です!

 

どのようなポーズをするの?

上半身スッキリヨガ中級のレッスンの流れ
  1. 座りポーズ1:肋骨に手を当てて呼吸法・肋骨の間をほぐす
  2. 座りポーズ2:手を後ろで組んで肩甲骨を寄せるストレッチ・上半身のストレッチ(肩甲骨を左右に開く・脇伸ばし・胸開き・首筋伸ばし・肩甲骨を寄せる・わきを伸ばす・二の腕を伸ばす・ワシの手で肘をまわして背中を丸める・腕をクロスして背中を丸める・腕をクロスして体側・ひじ同士を合わせたり開いたり・あぐらでねじりポーズ
  3. 四つん這いポーズ:手をマットの外側に置いて胸とこめかみを床に近づける・針の糸通しのポーズ・針の糸通しのポーズで片足を浮かせる・チャイルドポーズ
  4. ひざ立ちポーズ:三日月のポーズで肩甲骨を寄せる・三日月のポーズで側屈・ハーフスプリット
  5. うつ伏せポーズ:コブラのポーズで上半身ひねり・背筋・足をつけたバッタのポーズ・ベイビーコブラ・チャイルドポーズ・ダウンドッグ・頭の上で肘を持って前屈
  6. 立ちポーズ:両手を上に伸ばして手首を持って側屈・腕を90度にして肩甲骨を寄せる・手を上に伸ばして後屈・手を後ろで組んで肩甲骨を寄せながら前屈・ウォーリア1で肩甲骨を寄せる・ワシの手で背中を丸める・ウォーリア1の足で牛の顔のポーズの手・ウォーリア2で肩甲骨を伸ばす・手を肋骨に当てながら三角のポーズ・両脇腹を強く伸ばすポーズ・片足立ちで片膝を胸に寄せる・踊り子のポーズ・チェアポーズで肩甲骨を寄せる・前屈・ルックアップ・プランク・体育座り
  7. 座りポーズ:足裏をつけた船のポーズ・合掌しながら体育座りでねじり・テーブルポーズ
  8. うつ伏せポーズ:ベイビーコブラ・バッタのポーズ・弓のポーズ・コブラのポーズ・チャイルドポーズ
  9. 座りポーズ:肋骨に手を当てて呼吸法・あぐらでキャットアンドカウ・あぐらで側屈・
  10. 仰向けポーズ:膝を立ててワシの手を作り腹筋・魚のポーズ・ワニのポーズ・手足を伸ばす
  11. シャバーサナ

 

肩甲骨を寄せる動きと、身体の側面をほぐすポーズが多く盛り込まれています。

それらを緩めるのが目的なので、ポーズを深めるあまり苦しくて呼吸を止めるよりかは、浅くても気持ちよく呼吸ができるところでキープしてくださいね^^

また、肋骨を閉じお腹を締めた状態を体幹を入れるといいます。

この状態は体幹が引き締まってポーズの安定感を深めます。

イントラさんが「体幹をいれてポーズをとりましょう」というところで肋骨を閉じるのですが、始めのうちはちょっと難しかったです。

油断すると意識するあまり呼吸が浅くなったり止まっちゃったりするんですよね〜。

全体的にちゃんとしたヨガのポーズは少なめで、下半身がヨガポーズだけど上半身は肩甲骨を寄せたりねじったりするストレッチが多いですね。

↓ちょっとつらいポーズはこちらです。

 

針の糸通しのポーズ

ヨガジャーナルより出典

針の糸通しのポーズから、片足を浮かせた針の糸通しのポーズへ移行します。

この写真から、左手を頭の先に伸ばして床に置きます。

左足を遠くに伸ばしてつま先を立て、吸いながら左足を腰の高さまで持ち上げます。

これが意外とバランスを取るのが難しいので、左手と右の肩と足で床をとらえておきましょう。

 

初心者でも大丈夫?

体験レッスンができないレッスンなので初心者の方にはオススメできません。

強度3ですが、そんなに疲れない点では大丈夫です!

でも、下半身と上半身のヨガポーズの組み合わせが多いので、きちんとしたヨガポーズを覚えたい人には向いていないかなと思います。

初心者だけど受けたいというときは、私も入会しているうちヨガプラスで、おうちでもレッスンができますよ^^

 

生理中でも大丈夫?

逆転のポーズはないので、生理中でも大丈夫です。

下半身をあまり使わないので、そんなに負荷はかからないと思いますが、肩甲骨から脊髄をほぐす動きが多いため血行が良くなりますので、量の多いときは注意してみてくださいね。

 




LAVAの上半身スッキリヨガ中級はこんな人におすすめ

LAVAの上半身スッキリヨガ中級は

  • 肩甲骨周りをほぐしたい人
  • 呼吸筋を鍛えたい人
  • 肩こりの人
  • 猫背の人
  • 気持ちを前向きにしたい人

という人にぴったりのレッスンです。

呼吸筋にフォーカスしてレッスンをするのはこのレッスンならではですね。

また、姿勢改善やバストアップにも効果的なのはもちろん、胸を開くポーズが多いので気持ちも前向きにしてくれるレッスンです^^

 

LAVAの上半身スッキリヨガ中級の口コミ・評判

「肋骨を締めながらの呼吸が難しい」

「肩周りがほぐれた!」

という声が多かったです。

肋骨を締めながらの呼吸は初めてだとコツをつかむのが大変ですよね。

普段無意識なだけに、呼吸のコントロールって難しいな〜と思わされます。

何回かレッスンすればコツをつかんでくると思うので、絶対また受けたいレッスンですね^^

 

LAVAの上半身スッキリヨガ中級・まとめ

 LAVAの上半身スッキリヨガ中級・まとめ 

  • 肋骨を締めながらのレッスンがむずい
  • ヨガのポーズのアレンジ多め
  • 強度3だけどそんなに疲れない
  • 体験ができないレッスンなので初心者にはあまりオススメしない
  • 生理中に受けても大丈夫

 

上半身スッキリヨガ中級は呼吸筋の知識が増えて勉強になりました

いくら深く呼吸をしようとしても、あまり肺に呼吸が入っていかないな〜これは病気?

と感じていたのですが、肋骨まわりの筋肉が凝り固まっていたせいかもしれません。

そうとわかれば、これからどんどんほぐしまくっていこうかと思います!

 

まだLAVAに入会されてない方は、体験レッスンもありますのでお気軽に試してみて下さいね

f:id:happylifeis:20190217163454g:plainLAVAの公式サイトを見てみる♪

LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!お水・レンタルウェア・タオル付です。

 

↓同じ強度3のレッスンはこちら