本ブログは広告を利用させていただいております

ホットヨガで肩こりが治る5つの理由♪デスクワークでストレスが溜まってる人にはホットヨガがオススメ

今や日本人の国民病ともいわれる肩こりですが、リモートワークが進んで、さらに悩んでいる人が増えてきましたよね。

実は肩こりって、日本人特有の身体の不調なんです。

日本人はもともと筋肉量が少ないほか、床に座ったり人に気を遣うことなどの生活習慣で、肩周りの筋肉がガチガチになってしまうことが原因です。

そんな慢性的な肩こりに効果的なのがホットヨガ

今回はホットヨガで肩こりが治る理由についてまとめてみました^^

 

ホットヨガで肩こりが治る理由

肩こりは身体を温めることで治る

肩こりを治す一番効果的な方法は、身体を温めることです。

肩が凝るのは、筋肉が緊張し肩まわりの血流が滞ることが原因です。

そのため、まずは緊張した筋肉をほぐすために温かくすることが効果的です。

また、寒い時に自然と肩をすくめてしまうことがあると思います。

この仕草は筋肉を硬くさせて熱を生み出すためのものなので、寒い環境は肩こりにとって一番よくありません。

そのため、温かいスタジオでするホットヨガがオススメなんです

 

肩こりはストレッチで治る

次に、肩こりはストレッチでほぐすことによって治ります。

その場合、肩・肩甲骨・腕周り・首周りを中心にほぐしていきましょう。

特に肩甲骨周りは意識をしないと使われない場所なので、丁寧にほぐしていきます。

ヨガのレッスンはストレッチポーズから始まりますし、レッスン内容によってはストレッチを中心にするヨガもあります。

ホットヨガスタジオでは肩こりを治したい人用のレッスンが用意されていることがありますので、ホットヨガは肩こり解消にオススメです。

 

肩こりは筋肉量を増やすことで治る

肩こりは筋肉をつけることで治ります。

女性の方が肩こりがひどいといわれているのは、筋肉量が少ないからです。

例えば、猫背になってしまうのは腹筋がついていないからというように、筋肉量が少ないと不自然な体勢になり身体のどこかに負荷がかかってしまいます。

女性は特に首が細いので、頭から肩周りにかけて負荷がかかりやすいのです。

ホットヨガなら続けることによって筋肉がついてきますし、温かい環境の中で運動をするので筋肉を痛めることもありません。

ちなみに、冷え性も筋肉量が少ないことから起こりますので同時に解消できます。

ホットヨガスタジオによってはジムが無料で使えるところがありますので、ホットヨガのついでに筋トレもすることができますよ^^

 

肩こりは深い呼吸で治る

緊張状態や強いストレスにさらされていると、呼吸が止まったり浅くなって身体がガチガチになってしまいます。

そのため、深い呼吸をすることで酸素を身体へ送り込み、血流を流しやすくすることで肩こりが治ります。

しかし、日常的に浅い呼吸をしていると呼吸筋が使われていないので深い呼吸ができないことがあります。

ホットヨガではレッスンで毎回呼吸法を習いますし、練習しているうちに呼吸筋も使われていきます。

ポーズをとるときも呼吸を第一に動きますので、ヨガを始めると身体が柔らかくなるといわれている理由は呼吸にあるのです。

 

肩こりはストレス解消することで治る

肩こりはストレスがなくなることで治ります

イライラ悶々としていると身体がガチガチになってしまうことは先ほども書きましたが、たくさん動いて汗をかくことによって気分が爽快になります。

ヨガはひとつひとつのポーズに集中しなければいけないので、嫌なことを全て忘れられます。

レッスンの最後に、屍のポーズという仰向けでリラックスする時間があるのですが、そのまま眠ってしまいたいほど幸福感に包まれるんです。

ですのでホットヨガは、嫌なことを何度も思い出してしまう反芻思考の方にもオススメです。

 

ホットヨガで肩こりが治る5つの理由・まとめ

  1. 肩こりは身体を温めることで治る
  2. 肩こりはストレッチで治る
  3. 肩こりは筋肉をつけることで治る
  4. 肩こりは深い呼吸で治る
  5. 肩こりはストレスがなくなることで治る

 

ホットヨガは肩こり以外にも色んな身体の不調が良くなることがありますので、「なんか調子が良くないな〜」と感じていたら、ホットヨガをレッスンしてみてくださいね。

ホットヨガスタジオによっては体験レッスンがお安くできるところがありますので、まずは試してみることからオススメします^^

初心者に人気のホットヨガスタジオカルドの公式サイトへ 

ホットヨガスタジオ大手のLAVAの公式サイトへ

 

 

Visited 34 times, 1 visit(s) today