ホットヨガに通うのが面倒だった私がストレスなく通えるようにした5つの方法!

ホットヨガに通うのが面倒くさい……。

あなたもそう思って悩んでいるのではないでしょうか。

今でこそ私はホットヨガを10年以上続けられていますが、通いたての頃はホットヨガスタジオに行くのが本当に面倒くさくて月に1回しか行けない時もありました。

何しろ、ズボラでめんどくさがりやの私(´-`)

お家大好きの引きこもりなもので、外に出るのすらめんどくさいのに、その上ホットヨガスタジオに行ってレッスンして帰ってくるなんて、かなりのハードルです。

しかしホットヨガは自分に合っていると感じたので、何としても続けていきたい。。。

今回は私が、ホットヨガスタジオに通い続けるために面倒くさくならないように改善した点をまとめてみましたので、参考になさってください^^




ホットヨガが面倒な5つの理由

予約制だから面倒

私が初めて通ったホットヨガスタジオはLAVAでした。

LAVAはウェブでレッスンに空きがあるか確認をして予約をしなければいけませんが、この作業がかなりめんどくさい。

自分の予定を確認して、当日いざ行こうとなっても「なんか疲れた、そんな気分じゃない」とキャンセルして行かなかったり。

キャンセルは1時間前にしなきゃいけなかったり。

自分の行きたいときに満員だったり。

そんなストレスもあって月に1回しか行けない時もありました。

レッスンはとても良かったんですけどね^^;

しかしその後、予約制ではないホットヨガスタジオに入会したら劇的にめんどくさいハードルがさがりましたので、予約制のホットヨガスタジオに通っている方は予約制ではないスタジオに変えてみることをオススメします。

私は整理券制のホットヨガスタジオカルドに変えました。

 

家や職場から遠いのが面倒

そもそもホットヨガスタジオの場所が通いにくい場所にあると、自然と足が遠のきます。

私は一時期家から遠いスタジオに通っていたのですが、電車に乗ってレッスンをして帰ってくるなんて超絶めんどくさくて無理でした。

電車遅延して、レッスンを受けられない時もありましたし。

それだけで半日使っちゃいますから、結局続かずに辞めてしまいました。

ですので、自分の希望にばっちり合ったホットヨガスタジオなんだけど家や職場から遠く離れた場所にあるのなら、自分の希望に合わないホットヨガスタジオでも家や職場から近い方が通いやすさでは上です。

このように移動がめんどくさくて続かないなと思っていれば、近いスタジオや全国の店舗に通える制度のあるスタジオに変えてみるのもアリですよ。

全国通い放題でオススメのホットヨガスタジオは店舗数ナンバーワンのLAVAと、常温ヨガとピラティススタジオにも通えるzen placeです。

それぞれ体験談があるので興味のある方はご覧ください^^

 

荷物が多いのが面倒

ホットヨガスタジオに行く前の準備もめんどくさいですよね。

ウェアやタオル、お水はあるか。。。

ヨガマットを持って行ってる時もありました。

しかし、慌てて準備をすると忘れ物も結構するしヨガマットは重いし大荷物です。

行く前にすでに疲れてしまうので、「これではいかん!」と思い考えました。

今では、ウェアは家で着ていって、お水は水素水を契約し、タオルオプションをつけることでほぼ手ぶらで通っています。

帰ってきたらウェアと水素水ボトルを洗わなければいけませんが、それくらいなら許容範囲です。

 

身支度に時間がかかるのが面倒

ホットヨガをした後はものすごく汗をかくので、シャワーを浴びたり髪を乾かしたりメイク直しをしたりで、レッスン後に30分くらい時間がかかることがありました。

汗で張り付いて着替えるのも時間がかかるし、脱いだパンツやウェアはちゃんとカバンにいれたか等のチェックも怠ることはできません(怠ると床に落ちていたりします笑)。

そこでシャワーを浴びずに帰っていましたが、それだとニキビができたり髪がベタついたりしていたんですよね。

しかし、溶岩ヨガスタジオに変えてからはシャワーを浴びなくてもお肌や髪の毛がベタベタしなかったり、その後1日過ごしていてもニキビができなくなりました^^

 

今はマスクをしながらホットヨガをするので、メイクをしたままレッスンをしてもそこまでドロドロになることはなく、外に出てもマスクをするのでノータッチで大丈夫です。

支度がめんどくさい時は、ウェアとレギンスを着たまま汗が目立たない色のTシャツワンピなどをバサリと着て帽子を被り、1分で帰ることもあります。

そのままスーパーで買い物なんかしても大丈夫です。

夏なんかはワキだけデオドラントしたり制汗シートで拭いたりもします。

レッスンの後お仕事がある人はメイク直しなどは必要ですが、お休みの日ならシャワーを浴びずに帰るのもアリです!

 

スタッフの人に話しかけられるのが面倒

挨拶だけなら良いのですが、物販で声をかけられたりするのがめんどくさい時もあります。

メイクばっちりのキラキラした素敵なスタッフさんに話しかけられると、なんかスルーできない気分になり、相槌を打ったり「すごいですね〜」と興味がある振りをしてしまいますが、内心「はよ帰らせてくれ!」と思っています。

これも物販がないスタジオや大人数型のスタジオに変えることで、めんどくささがなくなるのでオススメポイントになります!

私は大人数制のホットヨガスタジオカルドに変えてから、声をかけられることがなくなったので良かったです。




ホットヨガが面倒な5つの理由・まとめ

  1. 予約制ではないスタジオにする
  2. 家や職場から近いスタジオにする
  3. 荷物を減らす
  4. 身支度の時間を短縮する
  5. スタッフに話しかけられないようにする

私は以上の問題を解決したことで、だんだん通える回数が増えていきました。

大体人間は物事を習慣化するのに3週間〜2ヶ月かかると言われているので、まずは3週間通うのを目指して頑張ってみてください。

そこからだんだん、違和感なく通えるようになりますよ^^

今ではホットヨガのあの爽快感を味わいたくて、むずむずしてきます。

まずは1週間に2〜3回、忙しければ週に1回、ホットヨガに通うようにしてみてくださいね。