ホットヨガスタジオに通う時に絶対必要なもの5つ!ホットヨガ歴10年以上の私がオススメします♪

ホットヨガスタジオに通うときに、私が絶対に持っていっているもの5つをご紹介します。

これらは、10年以上ホットヨガスタジオに通い続ける私が試行錯誤を重ね、必要になったもの5つです。

ものによってはレンタルなどもできますが、より快適にホットヨガスタジオへ通うために必要なものを集めました♪

ほぼ100円ショップと楽天で手に入るものですので、ぜひぜひ探してみてください^^




ホットヨガスタジオに通う時に絶対必要なもの5つ

動きやすく汗ジミが目立たないヨガウェア

動きやすく汗ジミが目立たないヨガウェア

速乾性のあるサラサラ素材のもので、汗ジミが目立たない濃いめの色のウェアがオススメです。

汗ジミなんて気にしたことなかったんですが、意外と恥ずかしいんです><

ですので、無難な黒のウェアは1枚は持っておきたいところ。

柄付きのレギンスだと、私は下半身がデブだったのでプリントがビヨ〜んと伸びるのが気になって、太っていたときはもっぱら柄なしを愛用していました。

今は10キロくらい減量したので、好きな柄のプリントが履けるようになって嬉しい♪

ちなみにレギンスはXEXYMIX Online Shop 楽天市場店さんの「Cella V-UP 3D」。

ゼクシィミックスさんは程よく厚みがあって、フィット感も抜群なのに安価です。

20色あるのですが、どの色も汗ジミが目立たなくオススメ。

愛用するヨガインストラクターも多いですよ。

 

↓トップスはこちら。ピンクとカーキを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:2682円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)

レッスン中はハーフトップ1枚ですが、ムダ毛隠し用に館内で着たりとかしてます(笑)

スタジオ開場待ちやシャワー待ちに着ておくと、後ろに並んでいる人にムダ毛を見られることなく乗り切れます。

特に背な毛が気になるのよね。。。(このウェアはそんな目的のために作られてはいない)

 

滑らないヨガタオル

滑らないヨガタオル

ホットヨガスタジオでは、汗をたくさんかいてヨガマットに染み込むのを防ぐために、必ず上にバスタオルを敷かなければいけないスタジオがほとんどです。

ですので、オススメなのはバスタオルよりもヨガタオル。

ヨガタオルはヨガマットの大きさに合わせて作られているので長さが足りないことがないですし、裏に滑り止めがついているので立ちポーズで滑ることもありません。

裏にポツポツと滑り止めがついてます。

滑らないヨガタオル

何より、速乾性に優れているので洗ってもすぐに乾きますし、軽いので持ち運びにも便利です♪

LAVAに通うときはヨガマットが小さいのでLAVA専用のもの、カルドに通うときはヨガワークスのものを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3858円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)

 

安いものもあるので、始めはこちらで充分です^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:920円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)

 

洗えるヨガバッグ

洗えるヨガバッグ

洗えなさそうな素材のバッグで来ている方を見かけますが、私は洗える素材のバッグをオススメします!

シャワーに入る前の汗だくの手で触ることもありますし、汗まみれのタオルやウェアをビニールに包んで入れるにせよ、カバンの中には入れなければいけません。

そして、ホットヨガスタジオのロッカーは毎回掃除をしているのか疑問なところがあるので、誰かが使った後のロッカーに荷物をおかなければいけない時もあります。

使った後のタオルとか汗まみれのウェアをそのままロッカーに置いていないという保証もないので、バッグは定期的に洗うようにしています。

ダブルファスナーという点も、狭いロッカーで向きを変えたりしなくていいのでお気に入り♪

私はサイズ違いのバッグを、ヨガの帰りにお買い物して荷物が多くなるときなどで使い分けています。

洗えるヨガバッグ

 

嬉しいことに巾着もついているので、カルドでジムを使うときはシューズを入れて持ち運んでました。

シューズ入れ

 

私はこのバッグを5年以上前に購入したので、当時買った時のお店は楽天から無くなってましたが、ほぼ同じだろうと思われる商品はこちらです^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3780円(税込、送料無料) (2022/5/31時点)

 

口が広めの水筒

口が広めの水筒

口が広めの洗いやすい水筒がオススメです。

水素水オプションをつける前はお水を家から持っていったり、近くのドラッグストアで購入したりしていました。

1リットルは飲みたいので、1リットルの水筒を持っていったり、500mlのボトルを2つ買って、片方にヴァームを入れてもう片方はお水だけにしてみたり。

お水は飲めば飲むほどデトックス効果が高まるので、体内の老廃物を出したいときはたくさん飲んでみてくださいね。

↓こういうの飲むと汗がものすごく出るし、疲れもあまり感じないのでオススメ♪

ドラッグストアでも売ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:5640円(税込、送料別) (2022/6/1時点)

 

ちなみにカルドでは水素水オプションをつけているので、ボトルにカバーをつけています。

水素水ボトルは落とすとへこんでボコボコになるし、スタジオで倒したりするとものすごく音が響くんですよね。

その防止策として、100円ショップのペットボトルカバーをつけています。

これも、地味にオススメです♪

100円ショップのペットボトルカバー

 

着替えを入れる巾着袋

着替えを入れる巾着袋

巾着タイプのものが使いやすく、私はいつも100円ショップで買っています。

毎回洗っているので、くしゃくしゃ汚くてすみません。。。

しかしご安心ください。

このくしゃくしゃがあまりにもひどくなったら買い替えています!(充分ひどい)

着替えはシャワー室に持ち運ぶので、知らないうちに通路に下着が落ちていて恥ずかしいことがありました。

しかし巾着タイプなら、急いで持ち運んでも口が縛られているのでそのようなことはありません!

これでズボラで注意力散漫な私でも、快適に持ち運びができるようになったのでオススメです^^

 

ホットヨガスタジオに通う時に絶対必要なもの5つ・まとめ

ヨガバッグ
  1. 動きやすく汗ジミが目立たないヨガウェア
  2. 滑らないヨガタオル
  3. 洗えるヨガバッグ
  4. 口の広い水筒
  5. 着替えを入れる巾着袋

これらは、10年以上ホットヨガスタジオに通い続ける私が試行錯誤を重ね、必要になったもの5つです。

ものによってはレンタルなどもできますが、より快適にホットヨガをするためには動きやすいウェアだったり、どんなポーズをしても滑らないヨガタオルだったりが必要不可欠です。

それに、汗がついているかもしれないヨガバッグをそのまま自宅に置いておくのが嫌だったり、洗いにくい水筒で毎回ストレスだったり、着た後のウェアや替えの下着が通路に落ちていて恥ずかしい思いをした結果、これらのものにたどりつきました。

ほぼ100円ショップと楽天で手に入るものですので、ぜひぜひ探してみてくださいね^^