本ブログは広告を利用させていただいております

デブがホットヨガスタジオに通うのはダメ?太っている人がホットヨガに抵抗感なく通うときの対処法!

ホットヨガについて…。 お恥ずかしながら160センチ3Lサイズの肥満体型です。自己流でダイエットしても続かず、どうせお金払うなら通って、教わりながらダイエットをしたいと考えています。 そこで近所にホットヨガの店舗があるので気になっています。 ラバ、ロイブの2店舗があります。 両方とも手ぶらでお試し出来るみたいなのですが、レンタルのウェアっておデブサイズあるんですかね…? そもそもヨガって細い人が通ってるイメージがあるのですが ふくよかな方もいるのでしょうか?

ダイエットを目的でホットヨガを習おうと思うのですが、私デブなんです。 お恥ずかしいことに、標準体重より15㌔プラスした感じです・・・ 私のイメージでは、ヨガを習ってる人って痩せている人ばかりですよね?? こんなデブが来たら浮いてしまいそうで・・・ 皆さんの通っているところには、太っている方いますか?? ダイエット目的で行くので、体型は関係ないと思いたいのですが やはり世間の目が気になります。

ホットヨガに行ったことがある方に質問です。 今度、ダイエットのためにカルドでホットヨガをしようと思っているものです。 ただ、ダイエットしようと言うだけあって、私は肥満型の体型です。 こういったホットヨガに参加している他の人はスリムな方が多い印象ですが、私のようなものが参加しても良いのでしょうか? 浮いたりしませんでしょうか? 気持ちとしては、服屋に着ていく服がない ような気持ちです。

ヤフー知恵袋より引用

 

「デブがホットヨガに通うのはダメなの?」という悩みがあるそうです。

実は私もホットヨガを始める前は今より10キロ太っていたデブで、それはそれは通うのに葛藤があった思い出があります。

でもね、デブだからホットヨガスタジオに通いたいんですよ!

デブには疲れそうな運動は無理です。だって、身体が思うように動かないんですもの。すぐ疲れちゃうし。

なので、疲れない運動で確実に痩せられて、お肌なんかもツヤツヤさせちゃって、くびれもできればいうことなし!

それらが全て叶うのがホットヨガなので、今回は太っている人がホットヨガに通うときの対処法についてまとめてみました

ちなみに、体験レッスンのレンタルウェアは男女共用店舗ならかなり大きめなものも用意されています。

 

デブがホットヨガスタジオに抵抗感なく通うときの対処法

大人数のホットヨガスタジオを選ぶ

私の体験談でいうと、太っている人がホットヨガスタジオに通うときに一番大事なポイントは、大人数のホットヨガスタジオに通うことです。

私は始めホットヨガスタジオLAVAに通っていましたが、LAVAは少人数なのでデブの私が目立ってしまいました。

10人いたら私しかデブじゃない。。。∑(゚Д゚)

そんなこともあり、なんか行くのが嫌になってしまったこともあります(-_-)

しかしその後カルドに出会い、20人いたら5人くらいはぽっちゃりさんがいました。

これに気をよくした私は

よし! 紛れ込もう!

と通うのを決心したのです。

 

大人数ならデブが紛れ込んでも目立ちませんし、同じくぽっちゃり仲間に出会う確率も高くなります。

そんなときは「おお、心の友よ♪byジャイアン」と勝手に心の友呼ばわりさせてもらってました。

 

そのカルドはジムもついていたため、3ヶ月で効率よく痩せられたのも良かったです。

私はカルド・LAVA・ロイブ・zenplace・ララアーシャ・アミーダなどいろんなところに体験レッスンに行きましたが、ホットヨガスタジオによって会員さんの特性も違ってきますね。

例えば

は女性専用スタジオなので女子力の高い会員さんが多い印象です。

↓それぞれの特性や体験レッスンの感想をまとめた記事です

 

私はカルドが一番カジュアルに通えるし、結構ぽっちゃりの人も多い印象でした。

カルドはインストラクターの年齢層も高いですし、安心感がありますよ^^

 

始めは体型を隠す

次に、太っている人がホットヨガスタジオに抵抗感なく通うための工夫は体型を隠すことです。

いや、はたから見たらバレバレですけどね。自分の中で隠せていると思うだけでいいんですよ。

私の例でいうと、ウエストがボンレスハムみたいだったのと、お尻と太ももがわがままボディだったのがめちゃくちゃコンプレックスでした。

そのコンプレックスを始めは隠すことで、自己肯定感を保っていたのです。

ですので、通い始めの頃はダボっとしたTシャツとレギンスの上にハーフパンツを履いて、身体のラインを隠していました。

激し目のレッスンは動きにくいし暑いんですけど、逆に汗もたくさんかけて良かったんだと思います。

その後、自分が許容できるくらいに痩せてきたら、少しずつ身体のラインが出る服装に変えてみてください。

そうすると肌を出している方が気持ちいいし、ラインを出しているからもっと頑張ろうと思えます。

あろうことか、意外と太ってないじゃん、私。。。o(`ω´ )oキリッ

なんて鏡を見ながら思ったものです。
(ホットヨガしすぎて脳がバグってしまったようです)

全体的に体重が落ちてきたあとは、くびれを作るレッスンに参加したり筋トレも脇腹の筋肉を引き締めるものを取り入れたりして、理想の体型を作るフェーズに入ってくださいね。

↓体型カバーできるウェアもまとめてみましたので、こちらもご覧ください♪

 

早く痩せる

はい最後に、太っている人がホットヨガスタジオに抵抗感なく通う対処法は、早く痩せることです。

そんな、身も蓋もないこと言わないでくださいよって感じですが、これが真理です。

とにかく早く痩せて、恥ずかしくない身体になりましょう。笑

私も、「このスタイルがいい人たちも、もともとは私と同じように太っていたはず!」と勝手な想像をして修行(レッスン)に励んでいました。

でも本当にね不思議と、細い人たちと一緒にいると脳の錯覚で早く痩せてくるんですよ。

 

デブがホットヨガスタジオに通うのはダメ?・まとめ

太っている人はホットヨガスタジオに通えないなんて、そんな悲しいことはありません。

でも太っているときって自己肯定感もダダ下がりで、何をやっても「私なんて。。。」という負のスパイラルに陥ってしまいますよね。

そんなときは体験レッスンだけでも大丈夫です。

とりあえず、通えなくてもいいから1度ホットヨガをレッスンしてみよう、という気持ちを持ってみてください。

合う人合わない人はいるかもしれませんが、私はホットヨガが生涯の趣味になってイントラの資格も取りましたし、自分の生き方も大きく変わりました。

 

ヨガつながりでアーユルヴェーダにも興味を持ち、食べるものにも気を使うようになりました。

体型だけではなく自分の生き方にも影響を与えてくれたヨガに出会えて良かったと思っているので、ホットヨガを体験レッスンしたりして自分に合っているか確認してみてくださいね。

初心者に人気のホットヨガスタジオカルドの公式サイトへ 

ホットヨガスタジオ大手のLAVAの公式サイトへ

 

 

Visited 646 times, 1 visit(s) today