【ホットヨガダイエット記録】現在の体重や体脂肪率と1年前を比較してみました!

先日、オムロンの体組成計を買いました♪

今までは普通の体重計しか家になかったのですが、このあいだ初めてLAVAに置いてある体組成計を使ってみて

「これ、うちにもあったらいいかも!」

と思ったので、先日の楽天お買い物マラソンで手に入れました(LAVAのものはもっと高性能ですが)♪

 

 

リーズナブルで嬉しい♪さっそく家でも試してみました。

実は1年前に、INBODYという機械で記録を測っていたので、そちらと比較してみます。

INBODYは大きなスポーツジムにあることが多いので、機会があったら使ってみてください(私はスポーツジムの施設体験利用の際に利用させていただきました)。

ホットヨガスタジオのカルドでも、大きなジムが付いている店舗にあったりしますよ^^

 




現在と昔のダイエット記録を比較

去年測った時は、水分量とタンパク質とミネラルが不足してました。

不足だらけの私の身体……。

自分では「調子いい♪」と思っていても、実は無理をさせていたようです(悲)

なので、この1年、プロテインを出来るだけ飲むようにしたり、骨密度を上げるために出来るだけ歩いたり、ミネラル麦茶を飲んだり、ホットヨガ以外でも水を出来るだけ飲むようにしました。

 

 

唯一平均なのが体脂肪率。

一番いりませんね!

さて、去年と比べて、どう変わったのか比較していきます。

 

体重

去年→50.8KG

今年→50.8KG

一緒。でも、これも日によって変わったりします。

デブになった日もあれば、ちょっと減ったりもしますね。

 

体脂肪率

体重のうち、「体脂肪の重さ」が占める割合のこと。
体脂肪は、体のどこについているかによって、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」などに分けられます。体脂肪というと、何となく悪者のイメージがありますが、エネルギーを貯蔵したり、内臓を保護したりと、さまざまな役目を果たしているので、多すぎるのはもちろんですが、少なすぎるのもよくありません。男性と女性では体脂肪のつき方が違うため、判定基準も異なります。

引用:オムロン公式サイトより

去年→24.4%

今年→25.3%

0.9%増えてるやないかい!

まだ標準のままなのは良かったけど、やっぱ食後のアイスが問題なのかもしれません。

順調に増えているので、30%にはいかないようにしなければ……。

今まで特に食事制限はしてこなかったのですが、これはちょっと食生活を見直さなければいけないかも?

 

BMI

「Body Mass Index(=体格指数)」の頭文字「B・M・I」をとったもので、体重と身長のバランスをチェックして肥満度を判定する国際的な基準です。以下の計算式から求められます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

引用:オムロン公式サイトより

去年→18.3

今年→18.2

そんなに変わってないけど、体重が変わってないのに体脂肪が増えたから、そのことが問題。

BMIは目安程度かも。

 

骨格筋量

体重のうち「骨格筋の重さ」が占める割合のこと。
筋肉には、体を動かすための「骨格筋」、内臓を作っている「平滑筋」、心臓を作っている「心筋」があります。このうち、運動などによって増やすことができるのは「骨格筋」だけ。つまり、骨格筋は運動やダイエットの成果が出ているかどうかを判断する指標になります。
骨格筋を増やして基礎代謝がアップすれば、エネルギーを消費しやすい体質、つまり太りにくい体質になり、筋力も高まって活動的な生活を送ることができます。

引用:オムロン公式サイトより

去年は20.6KG(少なめ)だったんですが、今年は29.7%なので単位が違います。

29.7%だと高い部類に入るみたいですが、体脂肪率は増えてるけど筋肉量も増えてるってこと?

 

基礎代謝量

体温維持や呼吸など、生命維持に必要なエネルギー消費のこと。
つまり、24時間じっとしていても、この基礎代謝に相当するエネルギーを消費します。1日の総エネルギー消費のうち6~7割を占めるのが基礎代謝であるため、基礎代謝が増えると太りにくい体になります。
基礎代謝は、10代後半をピークに年々減っていきます。年をとるとともに体の機能が低下していくためと考えられていますが、なかでも筋肉(骨格筋)の減少は大きな原因のひとつです。筋肉は、体を動かしていないときも、1日中エネルギーを消費して熱を作り出しています。つまり、筋肉量が減れば1日のエネルギー消費量も少なくなるのです。基礎代謝が低下してからも、若いときと同様の食生活を続けていると、いわゆる中年太りになってしまいます。

引用:オムロン公式サイトより

去年→1199kcal

今年→1157kcal

ん? 減ってる……。減ってちゃだめなんじゃないの?

やっぱ1年で身体は少しずつ衰えていくんですね。

 

内臓脂肪レベル

体脂肪のうち、内臓のまわりについている脂肪が「内臓脂肪」です。内臓脂肪は、血中に脂肪を増やして脂質異常症を生じさせたり、インスリンの働きを邪魔して糖尿病の原因になるなど、生活習慣病と関係が深いことがわかっています。
「内臓脂肪レベル」は、その内臓脂肪の面積の大小を、自社データに基づいてレベル化したもので、当社独自の推定式により算出しています。

引用:オムロン公式サイトより

去年→5

今年→1

これは嬉しい。内臓脂肪は少なくなってました。

実は、noshという糖質制限の宅配弁当をたまに食べたりしているのですが、普段の味付けも塩を少なめにしたり、油はあまり使わないようにしたり、身体に負担がかからないように料理をし始めたところです。

少しはこのことが関係しているのかも^^

 

 

体年齢

体年齢は、基礎代謝をもとに算出した体の年齢で、オムロン独自の指標です。
基礎代謝は体重、体脂肪率、骨格筋率などを総合して算出しているので、体年齢は自分の体を総合判定する目安になります(オムロン体重体組成計では、17才以下の方の体年齢は表示されません)。
測定した体組成データをもとに総合判定しているため、身長と体重が同じでも、体年齢は違ってきます。

引用:オムロン公式サイトより

身体は20代、心は30代ということです。

 

現在の体重や体脂肪率と1年前のIN BODYを比較・まとめ

ダイエットというか、体重を増やさないように気はつけていましたが、週に1度のホットヨガ(12月からは週に2回)だけだと、もう少し工夫が必要でしたね。

今までずっと「体重をキープしていればいいや」「太らない程度にアイスもケーキも食べちゃおう」なんて、好きなだけ食べてましたが体脂肪率は盲点でした。

私は、お腹がたるんでいるのが気になっているのですが、順調に脂肪がついている証拠なんですね。

あと、寝る前や朝食にプロテインを飲んで、その前やあとに運動をしていなかったので、プロテインを飲むのは運動前後だけにして、できるだけ大豆やお肉を食べるようにしようと思いました。

なので、今後体脂肪率を減らしたい私の課題として

 

 今後の目標 
  • 体脂肪率を20%まで減らしてみる
  • 体重を49キロまで減らしてみる
  • もう少し筋力トレーニングをしてみる
  • 食後のアイスは1週間に1度にしてみる

 

と、書いてみましたが、多分ホットヨガだけじゃ筋肉量を増やすのに時間がかかりそうです。

カルドでジムが使えるところもありますが、私の通っている店舗はジムがついていません。

前通っていたカルドにはついてたので、ちょっと遠くなるけど、そちらにまた入会を検討します。

やってみたかった加圧トレーニングも視野に入れて、もう少し身体を鍛えていこうと思いました^^

 

ホテルでファスティングとヨガが出来るので断食合宿に行ってみたい!ヘルスリゾートが流行ってるみたい♪

2019-03-14

カルドにはホットヨガと加圧トレーニングがあるけどどっちが効果的?デメリットはあるの?

2018-06-10

ジムのあるカルドではどんな筋トレをすれば痩せるの?早く痩せたいなら正しい筋トレ+ホットヨガ!

2018-10-01