本ブログは広告を利用させていただいております

マインドフルネスは教わりながら実践するのがオススメ! イチオシのマインドフルネス瞑想アプリを紹介します♪

マインドフルネス瞑想

今、企業などでも取り入れられているマインドフルネス瞑想ですが、漠然とした概念だけが先行してよくわかりませんよね。

実は私、うつをわずらっていたときがあり、マインドフルネス系の本を読み漁っていたことがあります。

マインドフルネス関連の本

無料の瞑想系YOUTUBEや色んな瞑想アプリも使っていたのですが、どこかで聞いたような当たり障りのない言葉で誘導されていくたびに、もっと具体的に知りたいんだよなぁ〜と消化不良になっていました。

今ではうつは治りましたが(自己肯定感は低いままですけど囧)、最近あるアプリを使ってみて衝撃が走りました。

あのとき、このアプリに出会っていたらこんなに苦しまずに済んだのに。。。

さらに、マインドフルネス瞑想と瞑想って違うものだってことを初めて知りました^^;

今回は、2週間無料体験で使っているマインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)についてまとめてみました。

生きづらさに悩んでいる方、マインドフルネス瞑想を手取り早く習得したい方はぜひ試してみてください

先にMELON(メロン)の公式サイトを見てみる

 

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)とは

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)の公式サイト

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)は、もともとは渋谷に実店舗を構えるマインドフルネス瞑想サロンのオンライン版として誕生しました。

しかしコロナ禍で実店舗を閉め、今はこのアプリのみの運営となっています。

MELONのすごいところはマインドフルネス瞑想講師の養成講座も行なっていたり、MELONのプログラムを導入している法人があるところです。

その実績がすごい!

三井・ソニー・KDDI・大塚製薬などなど大企業ばかり。

マインドフルネス瞑想サロンMELONのプログラムを導入している企業

このことから、ちゃんとしたマインドフルネス瞑想が学べるという信頼感がわきますよね

さらにグーグルやメルカリ、ヤフーなどもマインドフルネス瞑想を会社の研修に取り入れているくらいです。

マインドフルネス瞑想の目的は端的にいうと

  • 人間関係の構築
  • 仕事のパフォーマンスUP
  • ストレス軽減

ですので、マインドフルネス瞑想を導入されている企業の業績を見れば、かなりの成果が得られそうですね。

 

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)のレッスン

次にマインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)のここが良いと思った点をまとめてみました^^

マインドフルネス理論動画が有益すぎる

MELONに入会したら、まずは初めての方用に置いてある15分のトライアル動画と、『マインドフルネス理論』という、それぞれ30分ほどの4つの動画を観ます。

この動画を見るためだけにMELONに入会する価値があると言えるほど有益です。

この動画では

  • マインドフルネス瞑想がどういうものか
  • マインドフルネス瞑想に必要な練習(集中力・観察する力・思いやり)
  • 実践

が学べます。

分かりやすいスライドを用いて理解を深めることができるので、目と耳の両方で学べるところがMELONの良いところ♪

(スライドをWEB上にUPするのはNGなので、お見せできないのが残念です)

マインドフルネス瞑想が理論立てて説明され、勉強したことをすぐ実践できることは貴重です。

説明の後にすぐ実践に入るので、習ったことを忘れないうちに練習できるんです^^

必要なことだけを分かりやすく最低限まとめてあるので、忙しい人はこの動画を繰り返して見るだけでも、マインドフルネス瞑想が身についてくる動画になってます。

始めはメモを取りながら理解を深めていくのが効果的ですよ。

過去や未来のことを考えるとネガティブに引っ張られやすいというところは、非常に同感でした。

私も自分の老後を考えると悲観的になってしまいますもん^^;

でも、それはほぼ妄想ですよね。

そんなことで脳のエネルギーを無駄にしないために必要なのが、マインドフルネス瞑想です。

 

ライブレッスンと動画レッスンがある

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)のレッスン

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)にはリアルタイムで行うライブレッスンと、ライブレッスンをアーカイブで残してある動画レッスンがあります。

ライブレッスンは予約不要で、毎日朝の6時から夜の22時まで12本ほど行なっています。

ライブとは言ってもカメラオフにすることができますので、すっぴんや部屋着で参加できます

レッスンによっては「この写真を見て気づいたことをチャットで入れてみてください」などの練習があり、先生からフィードバックをもらったり他の人の答えを聞くことで『自分がどのように物事を見ているのか』に気づくことができます。

レッスンが終わった後の意見交換ができるのもためになりますし、皆さんの感想を聞くだけでも学びがありますよ^^

とはいえ一日中受け放題なので、動画レッスンもライブレッスンも何が自分に合っているのか、いろいろ試してみてくださいね。

好きな先生のレッスンに出るのもよし!

興味のあるレッスンを受けるのもよし!

通勤時間やお散歩や布団の中で聴くのもよし!

お風呂で聴くのにもハマっていますが、うっかりライブレッスンにしてカメラオンにしてしまうと取り返しがつかないので、みんなにはオススメしないでおきます^^;

バックグラウンド再生ができないところが惜しいです。

 

魅力的な講師陣とレッスン内容が飽きない

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)のレッスン内容 マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)のレッスン内容

MELONにはレッスンの種類がたくさんありますが、その理由はマインドフルネス瞑想で必要な練習は3種類あるからです。

それが一番はじめに説明した

  • 集中力
  • 観察する力
  • 思いやり

の3本柱。

普通の瞑想だと集中力をUPさせることだけが目的なので、頭を空っぽにするとか、ただ身を任せるとか、そんなことばかりを練習します。

しかし、マインドフルネス瞑想は集中力・観察力・思いやる力の3つが全て備わっていないといけません。

MELONでは

  • 呼吸音に集中したり、キャンドルを見つめることで集中力をUPさせるレッスン
  • 浮かんできた感情にラベルをつけたり、自分の身体や感情を内観して観察力をUPさせるレッスン
  • 共感力を高めたり、自分を愛することで思いやりの力を深めるレッスン

などがあり、目的によってレッスンが細分化されています。

慣れてきたら、それら全てを練習できるレッスンもあります。

私のお気に入りはヨガをしながらマインドフルネスできるマインドフルネスヨガです♪

 

また、同じレッスンでも先生が毎回違う言葉で誘導してくれるので、ひとつとして同じレッスンはありません。

講師陣は、マインドフルネス協会などで理事を務めていたりマインドフルネスやヨガの資格を持っている方ばかり。

MELONの吉田先生

 

そして、私の推し先生はなつみ先生です^^

MELONのなつみ先生

今はなくなってしまったオンラインヨガのアプリで好きだった、なつみ先生のレッスンが受けられるというのも入会したきっかけです。

画面越しに温かいオーラが伝わってきますので、ぜひレッスンしてみてくださいね

 

おすすめのマインドフルネス瞑想アプリ・おわりに

こんなに世の中に優しい瞑想アプリをどんな人が作られたのかな〜と創業者をみてみると、橋本大佑さんという方が代表取締役でした。

金融業界の荒波で揉まれ、ご自身もうつ病を発症してしまったことから、マインドフルネス瞑想に辿り着いたそうです。

MELONの創業者の橋本大佑さん

そしてその他にも辛い経験を経て、「人が心から幸せを感じて生きていける世の中を作りたい」ということがMELONに込められた想いとのこと。

 

「人は何のために生きているんだろう?」この問いについて改めて考えてみると、自らの人生を通して本当に成し遂げたいことがくっきりと浮かび上がってきました。
それは人間が物質的な欲望を超えて、本当に充実した人生を送ることを手助けすることでした。

MELON(メロン)私たちのストーリーより引用

 

シンギュラリティだベーシックインカムだと言われていますが、まだまだ資本主義は続きます。

お金を得るために、自分の健康や幸せを引き換えにしていてはいけませんよね。

そんな違和感に気づけただけでも、このアプリに出会えて良かったなと思います。

マインドフルネス瞑想アプリMELON(メロン)は2週間無料で使えますので、まずは無料で試してみてくださいね^^

MELON(メロン)を2週間無料体験してみる

 

 

Visited 38 times, 1 visit(s) today