LAVAの全身スッキリヨガは五感が研ぎ澄まされる!口コミやポーズや初心者でも大丈夫かまとめてみました♪

先日、LAVAの全身スッキリヨガ(旧:疲れリセットヨガ)を受けてきましたが、たまには無音の中でするレッスンもいいなぁ、と再発見できました。

全身スッキリヨガのレッスンではBGMがないので、呼吸の音がよく聞こえます。

汗がヨガラグに落ちる音ですら聞こえるので、なんだか五感が研ぎ澄まされた気分でした。

実は全身スッキリヨガ(旧:疲れリセットヨガ)では、集中力が増す『クンバカ呼吸法』も練習するので、集中力がいつものレッスンより抜群にUPするのを実感できます。

ということで、今回は、LAVAの全身スッキリヨガについて、レッスン内容、ポーズ、口コミ、初心者でも大丈夫かなどをまとめてみましたので、最初に要約するとこのようになりました^^

 

  • ストレッチポーズ半分、ヨガのポーズ半分のレッスン
  • 難しいポーズはなく、クンバカ呼吸法がマスターできる
  • 体験レッスンができないけど、初心者にもおすすめ
  • 生理中でもOKだけど、量の多いときはやめたほうがいいかも
  • ねじりポーズで全身をほぐしたい人向け

 

それでは詳しくみていきますっ

全身スッキリヨガはLAVAだけ♪LAVAの体験レッスン申し込みへ




LAVAの全身スッキリヨガ(旧:疲れリセットヨガ)について

呼吸とポーズで心身をほぐし、完全オフへと導くコース。ヨガの呼吸でカラダを芯から温め、筋肉を大きく使うポーズで全身の凝りをやわらげ疲れの根源にアプローチ。ラストは長めの瞑想とシャバーサナで、全てを忘れて究極の心地よさをご実感いただけます。

LAVAの公式サイトより

 

LAVAの全身スッキリヨガは、凝り固まった身体の疲れをほぐすヨガ。

最後の長めのシャバーサナで、気持ちもリラックスしようというレッスンです。

そのため、強度は2.5ですが他の2.5のレッスンに比べたらそんなに疲れないヨガです。

LAVAのレッスンでは珍しく、無音の中で行いますので、より呼吸とポーズに集中してレッスンをすることができる点がポイントです。




LAVAの全身スッキリヨガのレッスン内容

前半は気持ちのいいストレッチポーズと、カパラバディ呼吸&クンバカ呼吸の練習をします。

その後、習った呼吸法を意識しつつ、立ちポーズを流れるように行なっていきます。

ですので、ヨガのポーズが半分、ストレッチと呼吸法とシャバーサナが半分といった感じです。

強度は2.5ですが、あまり疲れませんね。

ただ、ねじりポーズが苦手な人はちょっと苦しいかもしれません。

 

どのようなポーズをするの?

 全身スッキリヨガのポーズ 
  1. お腹をパコパコと膨らませたりへこませたりしながら、「フッフッフッ」と強く呼吸を繰り返す(カパラバディ呼吸)
  2. 座りポーズでストレッチ→首、肩、肩甲骨、腰のツイスト、前屈などを20分くらい
  3. 息を止めたりはいたり(クンバカ呼吸法)
  4. 立ちポーズ→太陽礼拝・木のポーズ・ワシのポーズ・チェアポーズ・弓を引くポーズ・ウォーリア1・ウォーリア2・三角のポーズ・サイドアングル・ダウンドッグなどを20分くらい
  5. シャバーサナ 10分くらい

 

ストレッチポーズは気持ちいいですし、立ちポーズは流れるように行なっていきますので、強度は低めです。

 

クンバカ呼吸をマスターできる

その代わり、このレッスンでは2つの呼吸法を習うことができます。

1つ目の、カパラバディ呼吸法は他のレッスンでもよく取り入れられていますので、知っている人も多いと思います。鼻から「フッフッフッ」と繰り返す呼吸なので簡単ですよね。

ですので2つ目の、クンバカ呼吸法の効果とやり方を解説していきます。

ヨガでは、あえて息を止めるというクンバカ呼吸をすることがあります。

人間は集中しているとき無意識のうちに呼吸を止めてしまうことから、逆に息を止めることで集中力をUPさせようと考えられた呼吸が、クンバカ呼吸です。

クンバカ呼吸法は止息法とも言われ、その名のとおり、息を止める(クンバカ)という呼吸法なのですが、呼吸を止めると、脳が勝手に身体が酸欠状態となっていると判断して、けい動脈が大きく開きます。

その時に酸素を取り込むと、開いた血管が今まで以上に隅々まで酸素を運んでくれるので、脳が活性化して集中力がUPするのです。

 

 クンバカ呼吸のやり方 
  1. 6秒かけて鼻から息を吐く
  2. 2秒かけて鼻から息を吸う
  3. 4秒息を止める
  4. 以上を繰り返す

 

リラックスしたいときは上記のように、3:1:2(吐く:吸う:止める)の割合で。

集中したいときは1:1:1(吐く:吸う:止める)がいいそうです。

クンバカ呼吸は、続けることで集中力が増し、自律神経も整ってくるようです。

また、リラックス効果や疲労回復効果もあるので、日常生活でもどんどん取り入れていきたいですよね。

長く呼吸を止めるほうが効果も上がってきますが、長く呼吸を止めるのは難易度が高く逆効果になることもあるため、はじめは無理なく行っていくほうがおすすめです。

慣れてきたら、上の割合を参考に時間を少しづつ伸ばしていってください^^

 

初心者でも大丈夫?

強度的には難しいものではないので、初心者の人でも大丈夫だと思いますが、体験レッスンを行なっていないレッスンみたいですね。

「入会してすぐに受けても大丈夫?」ということなら大丈夫です。むしろ柔軟性を高めるのにちょうどいいレッスンだと思います。

 

生理中でも大丈夫?

そんなに激しく動きませんので、生理中でも大丈夫なレッスンです。

ただ、呼吸法をすることで血の巡りが良くなるかもしれませんので、量が多い時はやめておいたほうがいいかもしれません。

 

LAVAの全身スッキリヨガはこんな人にオススメ

LAVAの全身スッキリヨガは

  • 身体が固い人
  • ちょっとお疲れ気味の人
  • 気持ちいいストレッチポーズをしたい人
  • 脳を目覚めさせたい人
  • 集中力を高めたい人

に効果的なレッスンです。

特に、普段の生活であまりしない、ねじりのポーズをレッスンしていきますので、全身スッキリヨガレッスンで覚えて、自宅でもやってみるのもおすすめです。

さらに、クンバカ呼吸法を覚えて試験勉強の際などに応用すると、集中力が高まりそうですよね^^

LAVAの公式サイトで他のレッスンも見てみる

 

LAVAの全身スッキリヨガ(旧:疲れリセットヨガ)の口コミ

 

口コミで多かったのが「ねじりポーズが気持ちよくて、スッキリ!」という感想でした。

しかし、中には「疲れリセットヨガなのに全然リセットされない」「むしろ疲れた」という声もありましたので、全身スッキリヨガへ名前が変わった理由はそんなところからきているのかも、なんて憶測を立ててしまいました^^;

それに、半分がストレッチ&シャバーサナなので「始めから最後までずっとヨガをしたい!」という人には不人気のようでした。

私も、気分はスッキリするのですが「ちょっと物足りないかな」と感じましたので、そこそこお疲れ気味の時に行くとちょうどいいレッスンだと思います。

 

LAVAの全身スッキリヨガのまとめ

 LAVAの全身スッキリヨガのまとめ 
  • ストレッチポーズ半分、ヨガのポーズ半分のレッスン
  • 難しいポーズはなく、クンバカ呼吸法がマスターできる
  • 体験レッスンができないけど、初心者にもおすすめ
  • 生理中でもOKだけど、量の多いときはやめたほうがいいかも
  • ねじりポーズで全身をほぐしたい人向け

いかがでしたか?

少しお疲れ気味の時や、身体をまんべんなくほぐしたい時にぴったりの全身スッキリヨガですが、注意点がひとつあります。

それは、このレッスンは最後のシャバーサナが長めなので、お腹が空いているとキュ〜♪と鳴り始めることです。仰向けになると、お腹の音ってすごくよく響くんですよね。

ですので、全身スッキリヨガをレッスンするときは、空腹時はやめておいたほうが良いです^^;

まだLAVAに入会されていない人は、『ヨガベーシック』『ヨガビギナー』でヨガの基本の動きをレッスンしてみてください。

その後、ぜひ全身スッキリヨガに挑戦してみてくださいね^^

たくさん汗かいて気持ちいい〜っ♪ホットヨガスタジオLAVA体験レッスン申し込みへ

LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!お水・レンタルウェア・タオル付で500円です♫