ヨガの受付の仕事内容をまとめてみました。ヨガインストラクターへの近道も!

ヨガの受付の求人がたくさんあるので、挑戦してみようか考えていませんか?

ヨガが好きだからヨガの受付で働きたいという人、ヨガをしてみたいからヨガの受付で働きたいという人、接客が好きだから、美容に興味があるから……。

どの理由でもヨガの受付で働く動機としては十分です^^

また、ヨガの受付といえば若くて綺麗な人しか働けないという先入観がありますが、50代の主婦の方だって働いていますし、綺麗な人というよりは清潔感のある人であれば誰でも働くことができます。

ヨガの受付は、髪色やネイルも清潔感があれば大丈夫ですし、堅苦しい制服も着る必要がなく、覚えることも少ないので、どの年代の方でも働きやすい環境です。

接客業が初めての方も自然と接客ができるようになりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回は、ヨガの受付の仕事内容やメリットとデメリットをまとめてみましたので、参考になさってくださいね^^




 

ヨガの受付の仕事内容

ヨガの受付の仕事内容は、思っているほど難しくありません。

メインは清掃業務ですので、綺麗好きな人はとても働きがいのある仕事です。

 

清掃業務

とにかく、ヨガスタジオは清潔感が命です。

オープン、クローズ、そしてレッスンごとに簡単な清掃があります。

スポーツクラブのような大掛かりな施設では清掃業者を雇っているのですが、ほとんどのヨガスタジオではヨガの受付が清掃も行っています。

更衣室、トイレは特に汚れる場所なので、レッスンごとに綺麗に掃除します。

ホットヨガスタジオだとシャワー室がついているので、シャワー室の清掃も毎日行います。

人の髪の毛を取り除く作業があるので潔癖症の人は注意が必要ですが、家でしているお掃除と同じように綺麗にすれば大丈夫です。

あとは、レンタル用品があるところだと洗濯業務も入りますし、ウェアやタオルをたたむ作業も重要な仕事です。

 

契約関係

ヨガの受付のメインの仕事その二は、体験レッスンや入会に来た人のご案内をします。

キャンペーン内容や違約金などの説明をしなければいけませんが、難しいのは始めだけで、覚えてしまえば身体に染み付いてしまいます。

ヨガスタジオによっては入会者数や美容商品販売のノルマがあるので、プレッシャーに感じる人はノルマがないスタジオをおすすめします。

ノルマがあるかないかは、働きたいと思っているヨガスタジオへ体験レッスンに行き、その後の勧誘のされ方でだいたいわかると思います。

契約関係に関わる事務作業はスプレットシートやエクセルを使うことがありますが、日常生活でパソコンを使っているくらいのスキルがあれば問題ありません。

 

電話対応

ほとんどのヨガスタジオでは体験レッスンの予約や問い合わせなどの電話対応がありますが、大手のヨガスタジオにはコールセンターがあるところもあります。

電話対応が苦手な人はコールセンターがあるスタジオで働くのも手です。

 

ポスティングやチラシ配り

入会者数が少ないときは、駅前でチラシを配ったり近所にポスティングに行ったりします。

多くあるわけではありませんが、オープニングの店舗やホットヨガスタジオなら夏の閑散期などで行く時もあります。

身体を動かすことが好きな人は、スタジオにいるよりもこっちの仕事の方が嬉しかったりします。

 

ヨガの受付のメリット3つ

普通の接客業よりもメリットが多いヨガの受付は、長く働ける環境が整っています。

ヨガの受付で働く3つのメリットを上げてみました。

 

お客さんやスタッフに良い人が多い

普通の接客業だと不特定多数のお客さんを相手にするので、イライラしている人だったり怖い人も接客しなければいけませんが、ヨガスタジオに通っている人は比較的穏やかな人が多いです。

また、一緒に働く人もヨガの受付、インストラクター含め、素敵な人が多いです。

ですので、ストレスなく働ける点は嬉しいポイントです。

 

ヨガレッスンが無料で受けられる

ヨガレッスンが無料で受けられることは、ヨガが好きな人には嬉しいメリットだと思います。

美容商品やウェアを販売しているスタジオでは割引特典もありますし、水素水のサーバがあるスタジオでは水素水が飲み放題の特典もついてきます^^

さらに、ヨガの受付でもヨガインストラクター養成講座が受けられるスタジオもあります。

それに、働いているスタジオなら養成講座終了後、インストラクターになった時にスケジュールを組んでくれたりします。

ヨガインストラクターになりたいけどお金がない人、資格を取った後にインストラクターのお仕事があるのか不安な人はこうした特典を利用してみてください。

 

アルバイトから社員になりやすい

はじめはヨガの受付のアルバイトで入ってみて、この仕事が好きだと思えたら社員になるチャンスが多くあります。

そんなに頭を使う仕事ではないので難しいテストなどはありませんが、強いて言えばシフト制なので体力の方が必要です。

社員になる前には試用期間がありますので、もしついていけなかったら途中でアルバイトに戻ることもできます。

社員になると、より売り上げのことを考えて行動しなければいけないので、向上思考がある人にはやりがいのある仕事です。

 

ヨガの受付のデメリット3つ

逆にヨガの受付で働くデメリットも3つ上げてみました。

これらはヨガの受付に限ったことではないかもですね。

 

営業時間が長い

大手ヨガスタジオは朝は早くて夜は遅くまで開いています。

7時〜23時くらいでしょうか。

基本的に、朝入りたい人はオープンから入るようお願いされ、夜入りたい人はクローズまでお願いされます。

また、土日祝日も開いていますので、いつでも入れる人の方が歓迎されます。

 

出会いがない

男女OKのヨガスタジオならインストラクターやお客さんが異性の場合も多いですが、女性専用スタジオだとスタッフが全て女性になってしまいます。

そのため、職場で恋人を探したい人には残念な環境になってしまいます。

 

時給が安い

ヨガの受付の時給は最低賃金に近い時給です。

昇給もほとんどありません。

ヨガスタジオによっては、売り上げに応じたインセンティブ的なものもあるみたいですので、稼ぎたい人はインセンティブのあるスタジオを選んでみてください(ノルマもありますが)。

 

ヨガの受付の仕事内容・まとめ

ヨガの受付は働くこと自体が初めての方でも、全く別の職種からの転職でも受かりやすい仕事です。

フリーターの方は正社員も年中通して募集していますので、需要は高いのに人手が不足している業界みたいです。

ヨガに興味がなくても、ヨガの受付でバイト働いているうちにヨガにハマってインストラクターになってしまった人もいるようですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

 

 

 

自己紹介

名前:あやか

詳しいプロフィールはこちら

ついったー

⭐️166.4センチ51キロをキープ中(60キロ超→50キロへ落としました)

はじめまして♪
こちらのブログが少しでも参考になれば嬉しいです&お問い合わせも大歓迎です( ´ ▽ ` )
よろしくお願いいたします(o^^o)

 

アーカイブ