カルドの入会キャンペーンはホットヨガスタジオで1番お得だけどキャンペーンの在籍期間、退会時のデメリット、違約金も知りたい!

カルドに通ってみようか悩んでいるあなたは、ホットヨガをよりお得に始められる入会キャンペーンに注目していると思います。

私も、始めに払うお金が少ないおかげで、気軽に入会することができました

でも、やっぱり入会する前は

「2ヶ月無料? オプションつけ放題? 世の中、こんなうまい話なんてないだろ〜な〜。実は辞めたら10万円くらい取られちゃうんじゃ……」

と思った私は、お得に入ったぶん、キャンペーンの在籍期間はどのくらいなのか、いくら違約金があるのか気になってフロントのお姉さんに聞きまくりました。

そして、キャンペーンで入会したときのことを徹底的にまとめてみたところ、このようになりました

 

 カルドのキャンペーンまとめ 
  • キャンペーンによっては5万円以上お得に入会できる
  • 縛り(在籍期間)は6ヶ月~24ヵ月。店舗・キャンペーンによって違う
  • コース変更・退会・休会は辞める月の10日までに店頭で手続きする(電話不可)
  • キャンペーン在籍期間内でも事務手数料5,500円(税込)月会費の割引分を払えば退会できる
  • 妊娠・病気の時の退会は母子手帳か診断書を提示すれば何も払う必要なし
  • 550円(税込)払えばコース変更が可能
  • 1,100円(税込)払えば3ヶ月まで休会も可能

あなたが通う予定の店舗の今月のキャンペーンを確認する

それでは詳しくみていきます^^f:id:happylifeis:20190106162028g:plain

 

カルドのキャンペーンでお得になるお金

例として、関東圏にあるカルドのキャンペーンで計算してみようと思います。

実はカルドのキャンペーンは全国で統一されているわけではなく、店舗によっても内容が異なります。

今の2021年6月の関東圏にある店舗のキャンペーンはカルド史上、かなりお得なキャンペーンになっていますよ^^

カルドでホットヨガを始めてからキャンペーンは毎月チェックしていましたが、大体は月会費が2ヶ月無料というのが多かったんです。

ですので、↓こちらのキャンペーンの店舗は今入るのが一番お得だと思います♪

カルドのスタートキャンペーン

入会金・事務手数料・3か月分の月会費が無料、オプション2ヶ月分が無料というキャンペーンですね。

初期費用は4ヶ月分になりますので、1ヶ月目は月の途中からの日割り分を支払うことになります。

今までは1日始まりか16日始まりかでしか選べなかったので、これも嬉しいポイントですね。

早速、普通に入会するよりもいくらお得なのか、計算してみました。

 

カルドのキャンペーンでお得になるお金(税込)

入会金 11,000円→無料
事務手数料 5,500円→無料
月会費(フルタイム) 11,000円(初月会費)→日割り
11,000円(2か月目)→無料
11,000円(3か月目)→無料
11,000円(4か月目)→無料
契約ロッカー 1,650円×2ヵ月=3,300円→無料
水素水飲み放題 1,080円×2ヵ月=2,160円→無料
トータルで54,960円(税込)お得

これは予想以上にお得でした

月会費は、全営業時間通えるフルタイム会員の11,000円(税込)で計算しています(料金は店舗ごとに違いますので、もっと安い店舗もあります)。

会員プランの変更は、初期費用として4ヶ月分を前払いで支払う関係で5ヶ月目から可能です。

 

カルドのキャンペーンはペア割、乗り換え割、紹介割でさらに安くなる

普通のキャンペーンに加えて、さらに併用できるキャンペーンがあります!

これらを組み合わせることで、月会費がさらに1ヶ月安くなることもありますのでチェックしましょう

  • ペア割2名以上の同時入会でそれぞれ月会費が1ヶ月無料
  • 乗り換え割→2020年に他のヨガスタジオジムを辞めた人は月会費が1ヶ月無料
  • 紹介割カルドの会員さんからの紹介でそれぞれ月会費が1ヶ月無料

特に注目したいのが乗り換え割です♪

2020年1月から2021年現在までに他のヨガスタジオやジムを退会した人は、退会したとわかる書類や会員証を提示すれば、月会費が1ヶ月無料になります。

これは、コロナで辞めた人orコロナで閉店してしまったなどで、結構該当するんじゃないでしょうか。

次にカルドに通うから辞めたわけじゃなくても、全然OKとのことです!

また、今他のジムに通っているけど辞めるつもりだからという人も、先にカルドに入会して始める月を1ヶ月後とかにして、辞めた時に提示すれば適用されます!

カルドの公式サイトで詳しく見てみる

 

カルドのキャンペーンのデメリットは?

これは、カルドのキャンペーン広告ですが、キャンペーン広告の一番下に小さく黒字で書いてある文言が読めますでしょうか?

カルドのキャンペーン情報

「キャンペーン適用には一定の在籍、その他諸条件がございます」と書いてありますね。

小さい文字で存在感なく書いているあたり、なんか怖くなります(笑)

しかし、こちらも正しく知ってさえいれば何も怖いことはありません♪

 

一定の在籍ってどれくらいの期間なの?

在籍期間ですが6ヶ月以上です。

ちなみに、私が入会した時のキャンペーンだと

  • 6ヶ月(月会費が1ヶ月安くなる)
  • 12ヶ月(月会費が2ヶ月安くなる)
  • 24ヶ月(月会費が3ヶ月安くなる)

の中から自分で選ぶことができました。

入会金・事務手数料無料はどの期間でも一緒です♪

グランドオープンキャンペーンで入会すると、1年から2年だそうです。

グランドオープンキャンペーンは永久割引(退会するまで永久に1,650円割引など)があったりするので、元からある店舗のキャンペーンよりお得なんですよね。

このように、カルドでは店舗と毎月変わるキャンペーンによって在籍期間が違いますので、体験レッスンの際に確認するのがおすすめですよ^^

あなたが通う予定の店舗の今月のキャンペーンを確認する

 

もしキャンペーン在籍期間内で退会してしまったら違約金事務手数料+差額分を支払う

諸事情があって在籍期間内で退会しなければいけなくなった……。

その場合には事務手数料(5,500円)通常料金と月額料金との差額分を支払います。

月額料金の差額分とは、契約した会員料金プランの月会費と、入会時に特典を受けた月額料金の差額分のことです。

 

キャンペーン料金との差額分の計算方法

カルドのスタートキャンペーン

こちらのキャンペーンのカルドの店舗でいうと、キャンペーン内容が3ヶ月分の月額料金が無料、初回月の月額料金が日割りです。

入会金 11,000円→無料(返金分にカウントされない)
事務手数料 5,500円→無料
フルタイム月会費
(11,000円と仮定します)
11,000円(初月会費)→日割り(返金分にカウントされない)
11,000円(2か月目)→無料
11,000円(3か月目)→無料
11,000円(4か月目)→無料

赤文字無料というところが、キャンペーン在籍期間内に途中退会した時に支払う料金となります。

ですので、5,500円+33,000円=38,500円(税込)が違約金として支払う料金になりますね。

タオルレンタルなどのオプションの分は払わなくて大丈夫です。

 

ただ、これは6ヶ月以内に退会した場合のみ!

 

2020年までは6ヶ月に退会しても、もっと長く在籍しているのに退会しても同じ金額を支払うように設定されていました。

しかし、2021年からは在籍期間が長くなるに従って、払う金額が38,500円よりもかなり少なくなるようです!

例として、もし24ヶ月在籍のキャンペーンでしたら、在籍期間18ヶ月〜23ヶ月の間に退会ですと、事務手数料のみの5,500円(税込)だけになるみたいですよ。

ただ、カルドは店舗ごとでキャンペーンが違うので、キャンペーンによっては違ってくるかもしれませんが

キャンペーンで安くなった月会費+事務手数料(5,500円)

というのが、基本的なカルドの違約金になります。

 

途中で退会しても、キャンペーンを使わないで入会した金額より入会金分お得

もし、カルドキャンペーンを使わないで入会すると、入会金11,000円と事務手数料5,500円が月会費にプラスされます。

ですので

キャンペーンの契約期間を守るととってもお得

途中退会しても入会金分お得

ということになります。

『違約金=お得に利用したお金』を返金するということですので、お値引きされた金額以上に払うことはありません。

結局は通常で入会したときよりもお安く入会できるみたいですね。

退会したい場合は当月の10日までに店頭で伝えて下さいね。

 

カルドに通えなくなったら休会も可能

また、一時的に通えなくなるのであれば、3ヶ月間まで毎月1,100円(税込)払って休会も可能ですので、通えなくなったときはどちらがいいか検討してみてください。

ただ、キャンペーン入会してホットヨガが合わなかったから退会してしまうのではもったいないです!

まずは体験レッスンでホットヨガが続けられそうか、店内の雰囲気などを確認してから入会してみてくださいね。

体験レッスンでは初心者でも大丈夫な★一つのレッスンがおすすめですよ^^

カルドの体験レッスン申し込みへ

 

キャンペーン在籍期間内でも母子手帳や診断書があれば特例処置を受けられる

妊娠してしまったり病気で通えなくなった場合は特別に退会ができます。

病気・ケガをしてしまったときは診断書があれば違約金なしで退会可能です。

妊娠されたときは、辞めた日の2ヶ月以内に母子手帳を提示すれば違約金・会費差額分ともに払う必要はありませんから安心してくださいね^^

払ったお金が退会した日から日割りで戻ってきますので、なるべく早めに退会手続きをしてください。

 

キャンペーン在籍期間内の引越しの時は引越し先にカルドがあれば実質違約金は無料になる

引越しや転勤などで今までのカルドに通えなくなってしまった場合は、いったん今の店舗を退会して、引越し先のカルドの店舗に入会することで、違約金は新しい店舗にて充当されます。

その際、またキャンペーン料金で通うことができるので、ぜひ引越し先でもカルドに通ってみてくださいね^^

また、体験レッスンも店舗ごとに一度ずつ申し込むことができるので、そちらも利用してみてください。

 

 

カルドのコース・プラン変更って何?

コース・プラン変更というのは、今、契約しているコース・プランを違うコース・プランに変更することです。

カルドのキャンペーンだと、キャンペーンがある月までは安く通えるのですが問題はその後です。

月額料金11,000円のフルタイムプランを、月額料金8,800円(税込)のマンスリー4プランなどに変更することができますので、必要であればコース・プラン変更をしてくださいね。

さらに、タオルレンタル・水素水などのオプションも必要なければ外してしまう方がいいです。

こちらは、コース・プランを変更したい前の月の10日までに店頭で伝えてください。

書類を書かなくてはいけないので電話ではできません(もし、6月1日から変更したい場合は5月10日までに受付で手続きして下さいね)。

 

そしてキャンペーンで入会した場合の変更の条件は

  • 3~5ヶ月目から(初期費用で払った月数によります)
  • 変更手数料550円(税込)

です。

オプションを外すのは無料ですが、私の場合は外すのを忘れてしまうかもしれなかったので、使わないであろうオプションは、無料でも最初からつけませんでした。

使っていなくても外さなければ、無料期間をすぎたときに料金を払わなければいけないので、忘れっぽい人は無料でも始めからつけない方がおすすめです。

 

キャンペーンで入会したけど始める前にキャンセルしたい場合は?

カルドに入会したはいいけど、突然気が変わって「やっぱり、仕事が忙しいから辞めよう」ということだってあるかもしれません。

入会キャンセルをしたいときは、事務手数料5,500円を払えばキャンセルすることができます。

ただし、初期費用で払った金額は戻ってきませんので、払う金額があるときは注意してくださいね。

あと、1回でも通ってしまうとキャンセルできないので気をつけてください。

 

カルドのキャンペーン・まとめ

 カルドのキャンペーンまとめ 
  • キャンペーンによっては5万円以上お得に入会できる
  • 縛り(在籍期間)は店舗・キャンペーンによって違う
  • キャンペーン在籍期間内でも事務手数料5,500円月会費の割引分を払えば退会できる
  • 妊娠・病気の時の退会は母子手帳か診断書を提示すれば何も払う必要なし
  • コース変更・退会・休会は辞める当月の10日までに店頭で手続きする(電話不可)
  • 550円(税込)払えばコース変更が可能
  • 1,100円(税込)払えば3ヶ月まで休会も可能

 

インターネットでは
「すぐ辞められなくて困った」
「莫大な違約金を払った」
「辞められないので、使っていなくても月会費を請求された」
など、間違った情報が出てくることもありますが、全然そのようなことはありません。

カルドキャンペーンの詳細は毎月変わりますし、各店舗ごとに異なりますので、あなたが通う予定の店舗のキャンペーンを確認してみてくださいね^^

あなたが通う予定の店舗の今月のキャンペーンを確認する