本ブログは広告を利用させていただいております

カルドで使うバスタオルのサイズはどれくらいが丁度いい?厚み、素材、デザイン、重視した方がいいのは?

カルドではヨガマットの代わりにバスタオルを床に敷きます。

溶岩スタジオにはレンタルヨガマットの上に、ヨガラグかバスタオルを敷きます。

このバスタオルはレンタルも可能ですが、他人が使ったタオルはちゃんと洗ったとしても気になってしまいますし、どうせなら自分のお気に入りのものを使いたいですよね。

なので、『マイバスタオルを買いたいけどホットヨガで使うタオルの選び方がわからない』という人のために、ホットヨガに最適なバスタオルの条件を調べてみたところ

 

  • 縦130cm×横60cmかそれ以上
  • 綿100%
  • ほどよい厚み(5mm程)
  • 柄は色落ちが目立ったないもの

 

このようなバスタオルが基本でした。

そして、もう少し詳しく言うと……

  • ヨガラグだとさらに滑りにくい
  • ホットヨガのタオルはレンタルより持参した方が衛生面では安心
  • 少し厚手のものの方が痛くならない
  • マイクロファイバーはやめたほうがいい
  • 理想は抗菌・防臭

という結果になりました。それでは詳しく説明していきます♪f:id:happylifeis:20181026161630g:plain

 

カルドで使用しているバスタオルのサイズは130cm×60cm

f:id:happylifeis:20181209150554j:plain

まずバスタオルのサイズですが、カルドのホットヨガで使用しているレンタルバスタオルは、縦130cm×横60cmですので一般的なバスタオルの大きさと変わらないと思います。

ですので、まずはこのサイズを選べば大丈夫です。

ただ、私は170センチ近く身長があるので、このサイズだと足を広げる系のアーサナをとるときに長さが足りないんですよね。

ですので背が高い人はウォーリア系・ダウンドッグなどは外してやったほうがやりやすいです。

リバースウォーリア

 

ビーチで使うタオルなんかだともう少し長いものがありますので、自分の身長に合わせて長いものを選んでみてください^^

1枚あると、ビーチヨガをしたり芝生や砂浜に敷いてリラックスするときにも使えますよ♪

可愛いものは色落ちが気になってしまいますが、何枚か揃えておくと使用頻度が少なくなっていいと思います。

 

 

 

バスタオルの素材は綿が妥当

次にバスタオルの素材ですが、私は安価でふかふかしている綿100%のものを使っています。

化学繊維が気にならなかったり厚みがなくてもいい人は、ポリエステルのヨガタオルだと滑り止め付きなので便利です。

ヨガタオルはヨガマットの大きさに合わせて作られている点もレッスンしやすいです♪

ただ、ヨガタオルは厚みがなくて床暖房の温度が伝わりやすいですし、ヨガマットなしで座ると裏のでこぼこが痛いという口コミがありましたので注意してくださいね。

カルドの溶岩ヨガに通っている人ならヨガマットがあるのでヨガタオルをおすすめします^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨガ タオル ラグ ホットヨガ 滑り止め 軽量 収納ケース付き
価格:1,050円(税込、送料無料) (2023/4/27時点)

 

 

↓ヨガブランドのヨガワークスのラグもオススメ♪

 

 

マイクロファイバーのバスタオルがあまりおすすめできない理由

 

 

軽くて乾きやすいマイクロファイバーのバスタオルがありますが、ホットヨガではおすすめできません。

チャイルドポーズみたいにタオルに顔をつけて呼吸をするときは、化学繊維の繊維は細かいため体内に取り込まれてしまいます。

さらに綿のタオルよりも雑菌が繁殖しやすいため、汗をたくさんかくホットヨガだとタオルに匂いが残りやすいのが難点です。

でも、肌触りもいいですし普段使う分にはとても重宝しますよね。

 

ホットヨガで使うバスタオルは、ほどよい厚みが丁度いい

カルドは遠赤外線床暖房ですので床が温かいです。

ですので、薄いと熱さが身体に伝わりやすいので、5㎜程度の厚みがあったほうが丁度いいと思います。

「徹底的に汗をかきたい」という人は薄くても大丈夫だと思いますが、私は薄いヨガラグでレッスンをしたあとのシャバーサナで

「床が熱くて全然シャバーサナできない……」

と思ったときがありました^^;

あとは、床がクッションフロアなので普段のポーズで痛いことはないのですが、ひざ立ちポーズのときは多少痛みを感じます。

そのため、綿のような少し厚みがある素材のものが痛みを感じづらいと思います。

 

もっといいのは抗菌防臭のバスタオル

ホットヨガで使うタオルは汗をたくさん吸いこみますので、汗や皮脂に集まって雑菌の繁殖がしやすいです。

そのため、防臭で抗菌のバスタオルであれば匂いが気にならず菌の繁殖を抑えるので、すぐにタオルを洗えないときは助かりますね♪f:id:happylifeis:20181026161547g:plain

やはり憧れは今治タオルです。

 

 

こちらのサイズは縦130cm×横62cmですので、ホットヨガにぴったりですね。

ボリュームがあってふわふわです♪

お色は落ち着いたアースカラーで上品な感じですね。

ホットヨガのタオルは色落ちが目立たないのも選ぶポイントなので、無地で落ち着いた色のものだと長く使えますよ^^

私はピンクのバスタオルを使っていたのですが、すぐに色落ちが気になってお家用に切り替えました。

 

ホットヨガで使うバスタオルのサイズ・まとめ

f:id:happylifeis:20180821175254j:plain
  • ヨガラグだとさらに滑りにくい
  • ホットヨガのタオルはレンタルより持参した方が衛生面では安心
  • バスタオルのサイズは60センチ×130センチorそれ以上がおすすめ
  • 少し厚手のものの方が痛くならない
  • マイクロファイバーはやめたほうがいい
  • 理想は抗菌・防臭
  • 色落ちしにくい色は長く使える

 

たかがバスタオル、されどバスタオル。

バスタオル1枚で気分が上がったりしますので意外とあなどれませんね。

ぜひ、ホットヨガにぴったりな、お気に入りの一枚を見つけて下さいね♪

f:id:happylifeis:20181025175306g:plainヨガマットいらずで衛生的にも安心♪カルドの体験レッスン申し込みへ

 

カルドのレンタルウェア

 

Visited 368 times, 1 visit(s) today